FOLLOW US

【スカサカ!ライブ】J1昇格を目指す松本山雅 選手・スタッフが見据える目標とは?

 スカパー!では、毎週金曜日午後9時から、サッカー情報番組『スカサカ!ライブ』をレギュラー放送している。9月15日の放送では、熾烈なJ1昇格争いに挑んでいる松本山雅FCを紹介。レギュラー解説委員を務める岩政大樹(東京ユナイテッドFC)が同クラブを訪問する様子が放映された。

 長野県松本市出身で、2014年に地元クラブに加入した田中隼磨は、松本山雅で過ごす日々について「J1の舞台を知らない選手やスタッフが多いので、『こういう時はこうしなければいけない』と伝えていくのもやりがいになっている」とコメント。チームとしての大目標として「J1優勝」を掲げているようで、夢の実現に向けて次のように語った。

「J1に昇格して、そのまま降格するような、ふがいないシーズンで終えたくない。J1にしっかり定着して優勝できるようなクラブにしていきたいと思います」

 また、キャプテンを務める飯田真輝はチームの現状について「自分たちがもともと持っていたものが少しずつ出てきたと思う」と分析。J1昇格に向けて必要なものを問われると、「途中から出る選手の勢いが求められると思います。途中から出てきて点を取ってゲームを決めてくれる、途中から出てきて守り切るなど、そういう分かりやすいものが一番必要だと思います」と、答えた。

 練習を取材した岩政は「平日だったんですが、たくさんのファン、サポーターの皆さんがいらっしゃって、“文化”になっていることを感じました」とコメント。ファジアーノ岡山でプレーした昨季は長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン)でのプレーも経験したが、「相手を飲み込んでやろうという空気は、日本ではあまり味わえない」と伝えている。

 さらにこの日はスタジオゲストとして昨季まで松本山雅でプレーし、今年からアンバサダーを務めている鐵戸裕史が出演。松本山雅の良さについて「ハードワークや走力、切り替えの部分、ひたむきさなどがベースにある」と紹介。1位、2位が自動昇格、3位から6位までのJ1ライセンス保有チームがプレーオフを戦うJ1昇格争いについては、次のように展望を語った。

「1位の湘南ベルマーレは抜けている。2位は現実的には厳しいかもしれないですけど、不可能ではないと思っているので、そこを目指していきたいですね」

 9月22日午後9時から生放送される『スカサカ!ライブ』では、湘南ベルマーレの現役スカウトが登場。普段はあまり語られることのない、「選手補強」の実情に迫る。また、岩政がプロデュースするインタビューコーナー「今まさに聞く!」ではアスルクラロ沼津FW中山雅史の後編を放送。さらに解説委員の都並敏史氏らとともに、20日に開催される天皇杯ラウンド16のレビューも特集する。

『スカサカ!ライブ』公式サイトへ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA