2015.08.03

本田、幕張に自社ピッチ『HONDA SPORTS LAND』を設立へ…命名権も募集

本田圭佑
自社ピッチの完成イメージ ©HONDA ESTILO

 日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社は3日、千葉県の幕張に『HONDA SPORTS LAND(仮)』を設立することを発表した。オープンは2015年12月を予定している。

 現在、幕張新都心では、三井不動産レジデンシャル株式会社を中心として、「国際性」、「多世代」、 「ヒューマン(地域住民、居住者)」をキーワードに次世代に対応した新たな魅力となる街づくりに着手する計画が進行している。本田の所属事務所は今回、幕張新都心の街づくりの一貫として、スポーツからうまれる地域住民のコミュニケーションや街の活性化を目的とする当施設を計画地内に設立すると発表した。

『HONDA SPORTS LAND(仮)』は、全体で約2万6000平米の敷地に、サッカーフルコート1面、ジュニア用サッカーコート(ソサイチコート)1面、フットサルコート2面、屋根付きフットサルコート1面(全て人工芝)を完備。さらに、約100坪のクラブハウスも設立予定で、ロッカールームやシャワー設備、会議室を備えている。

 また、サッカーやフットサルのレンタルコートをはじめ、ランニングステーションとしての役割も担い、時間帯によっては「フリーフィールド」として地域住民に無料で開放することも検討しているという。

 同時に、『HONDA SPORTS LAND(仮)』のネーミングライツ募集開始を発表している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る