2015.03.11

震災から4年…香川真司と吉田麻也が復興支援メッセージ「少しでも力に」

アジアカップに出場した際の吉田(中央)と香川(右) [写真]=Getty Images

 3月11日、2011年に発生した東日本大震災から4年が経過した。

 サッカー界からも復興支援継続の重要性を説く声が上がる中、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司も自身のツイッターを更新。「四年間で進んだこと、まだまだ足りないこと沢山あると思います」とこれまでを振り返るとともに、「震災を風化させないためにも、あの日のことを忘れず、サッカーを通して夢や希望を与えていけるように頑張ります!」と継続した活動と、サッカーの力で被災地へメッセージをと届けていくと改めて決意している。

 サウサンプトン所属の日本代表DF吉田麻也も同じくツイッターを更新。「あれから4年、復興は継続していかなければ。今年もサッカーで盛り上げて少しでも力になれればと思います」と香川同様、継続の重要性をツイート。

 また、それぞれ海外でプレーする両選手は、英語でもメッセージを綴り、日本人以外の人々へも訴えかけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る