2015.01.28

岡田武史氏、ウイイレ日本代表を選出「世界と闘う責任感を持って」

岡田氏が率いる日本代表が世界王者に挑む

 元日本代表監督の岡田武史氏が28日、『ウイニングイレブン日本代表』の15名を発表した。

 同代表は、『ワールドサッカー ウイングイレブン2015』の発売記念キャンペーンとして、オンラインで行われた選考会に参加したウイングイレブンの腕に自信のあるプレーヤー4091人から選出された。15名の『ウイイレ岡田ジャパン』は、2月14日に岡田氏の采配のもと、2013年のウイイレ世界王者と対戦。代表メンバーのうち11名がマルチプレイにて、世界王者に挑むことになる。

 監督の岡田氏は代表15名に対して、「予選から長い闘いだったと思いますが、素晴らしい試合をして頂きました。レベルの高さに驚かされました。そして、選ばれたからには、これから世界と闘うという責任感を持ってもらいたいと思います」とコメント。「日本人が世界で勝っていくには、皆が力を合わせて、一つになって戦うということが大事です」と、世界を知る指揮官ならではの言葉で、代表メンバーにメッセージを送った。

「自分たちがボールを保持する時間を長くして、相手が攻める時間を短くする、ディフェンスの時間を短くして、取られたらすぐ取り返す。そういうサッカーをやりたい。勝つか、負けるかというと、大上段に構えて、戦術論、システム論に走りがちだが、実際には本当に小さなことが勝負を分ける。勝負の神様は細部に宿る。その小さな事をつぶしていってもらいたいと思います」

 世界王者との試合は、Ustream(http://www.ustream.tv/channel/we2015-japan)とYoutube Live(https://www.youtube.com/watch?v=dSr6Xy_o5bk)にて、2月14日の19時から全世界に生配信される。メンバー15名は、以下のとおり。

▼GK
えーた 通称:仙台のカテナチオ

▼DF
まとりん 通称:ディフェンスモンスター
たらこ 通称:埼玉の鉄壁
インテル 通称:埼玉の献身的なバランサー
SHO 通称:トヨタの快速ウイング

▼MF
みとこん 通称:寡黙な必殺仕事人
もり 通称:西の高速カウンター
まやげか 通称:八王子の若き闘将
くじよし 通称:エンジョイプレーのダイナモ
Kai 通称:大会最年少 ウイイレの申し子

▼FW
こうちっぷ 通称:東京快速ウインガー
かーる 通称:彩の国のスピードスター
ユウタム 通称:四日市のロンリーウルフ
しらら 通称:栃木のゴールハンター
ピーポー 通称:カウンターの帝王

■対戦相手経歴
Patrick “Phayton” Maier
ドイツ出身で、ドバイにて行われたウイニングイレブンの世界大会である「PES World Finals 2013」で世界王者に輝く。世界で最も有名なゲーミングチーム『SK Gaming』に所属する。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る