2015.01.18

奥氏への思い語る中田氏「残っている僕たちが何をするのかが大事」

中田英寿
奥大介氏の追悼試合に参加した中田氏(左) [写真]=Getty Images

 昨年10月に沖縄・宮古島での交通事故で急逝した元日本代表MF奥大介氏の追悼試合が18日にヤマハスタジアムで行われ、ジュビロ磐田と日本代表のチームメートによるJアミーゴスと横浜F・マリノスと横浜FCのチームメイトによる横浜フレンズが対戦。名波浩氏や高原直泰らの得点でJアミーゴスが勝利している。

 試合後、元日本代表MF中田英寿氏が記者団の取材に応えた。

 奥氏より一つ年下の中田氏だが、「本当にユース代表の頃から20年以上の付き合いで、僕にとっては先輩だけど、どうしてもちょっと年下に思える」と、ユース時代を振り返り「どこか締まらないという感じもするし、結局それが憎めないヤツ」と、奥氏の印象を語っている。

 そんな奥氏を思い出しながら臨んだこの試合では「少しでも自分も楽しんで、人を楽しませるプレーをすること」を心がけた模様。「どこまで出来たかは定かではないです」と謙遜したが、中田氏のプレーに多くの人びとが魅了された。

 中田氏曰く、「誰よりも一番笑ってプレーしていた」という奥氏。同氏へのメッセージを求められると、「特にメッセージということは無いですけど」と前置きしつつ、「みんなが集まって、共有して、先に続けていくこと、残っている僕たちが何をするのかが大事なので、それが彼の生きた証にもなると思う」と、これからも忘れずに奥氏の遺志を受け継ぐことが重要だと述べている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る