2014.09.10

橘ゆりかがサッカー漫画「ファンタジスタ・ステラ」のOVAに本人役で登場

橘ゆりか
『ファンタジスタ・ステラ』のOVAに登場することが決まったアイドリング!!!19号の橘ゆりかさん

 週刊少年サンデーで大好評連載中のサッカー漫画『ファンタジスタ・ステラ』の単行本8巻が9月18日に発売。同時発売となるオリジナルアニメDVD付き限定版コミックスに、アイドリング!!!19号の橘ゆりかさんが、本人役として登場することが明らかになった。

 橘ゆりかさんはアフレコにも挑戦。「大好きなファンタジスタに登場できるなんて夢のようです。同じ名前で同じ職業の私自身をキャラクターとして描いてくださって感激しました! ファンタジスタは漫画からのファンで、今回は坂本選手(漫画内の主人公)に突撃インタビューできたたのがうれしかったです。自分自身のアニメキャラクターの声優をするのは、初めてなのでドキドキしました。思っていた以上にアニメに出てくる橘ゆりかが可愛くて驚きました(笑)。アニメを通して、色々な選手や本田選手に出会っていけるといいなと思います」と、喜びを爆発させた。

『ファンタジスタ・ステラ』のオリジナルアニメDVDは、第8巻から3巻連続発売予定で、橘ゆりかさんは本人役で今後も登場予定となっている。

 サッカーフリークとして知られる橘ゆりかさんは、2012年3月からJ:COM東京の「FC東京VIVA Paradise」の番組レポーターに就任。今夏に行われたブラジル・ワールドカップでは、サンワールドツアーズが企画した「2014 FIFAワールドカップ最短ツアー」の応援マネージャーを務め、「日本vsコートジボワール」と「日本vsギリシャ」を開催地のブラジルで観戦している。

 9日に行われたハビエル・アギーレ監督の第2戦となるベネズエラ戦も横浜で観戦。スタンドから日本代表に声援を送った。試合は引き分けに終わったものの、「ブラジルW杯以来のスタジアムでの代表戦でした。同い年でFC東京の武藤選手、初招集、初ゴールの活躍に興奮しました。次は先発で活躍する姿を見たいです。そして、柴崎選手のゴールも痺れました。同い年の選手の活躍に、すごく刺激を受けました」と、同年代の活躍に刺激を受けた様子だった。

 多岐にわたる芸能活動、サッカー活動を全力で行っている橘ゆりかさんに今後も注目が集まる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る