2014.08.20

イアン・ラッシュ「香川や吉田、宮市は日々が経験や勉強」

リヴァプールのユニフォームを手にするイアン・ラッシュ氏(中央)ら

 リヴァプールの公式アカデミー「LFCインターナショナル・フットボール・アカデミー・ジャパン」の設立発表会見が20日、東京都内で行われ、クラブOBの元ウェールズ代表FWのイアン・ラッシュ氏らが出席した。

 今回で4度目の来日となったラッシュ氏は、日本サッカーの印象を問われると、「2002年のワールドカップ以降、とても強くなったという印象がある。今回のワールドカップは非常な残念な結果に終わったと思うが、今は13、14選手がヨーロッパでプレーしているので、非常にスキルが上がっていると思う」と語った。

 現在のプレミアリーグには、DF吉田麻也とMF香川真司、FW宮市亮の3選手が在籍。ラッシュ氏も3選手について、「もちろん知っている」と答えたが、「マンチェスター・Uやアーセナル、サウサンプトンのような強豪でプレーすることはどの選手にとってもそうだが、日々が経験や勉強。彼らもそういう経験を今はしているところだと思う」と各クラブで置かれている状況に言及した。

 かつてリヴァプールのエースとして活躍したラッシュ氏は、現在もサッカースクールにおけるアドバイザーとしてクラブに在籍している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る