2014.03.11

イングランド代表のクレヴァリー「僕のアイドルはスコールズとベッカム」

クレヴァリー
自身の夢についてクレヴァリーは「ワールドカップに出場したい」とコメント [写真]=NIKE FOOTBALL

 3月9日、「NIKE CHANCE」の出場選手たちの激励に訪れたマンチェスター・ユナイテッド所属のイングランド代表MFトム・クレヴァリーが自身の若手時代やアイドルについて語った。

 12歳の時にセレクションに受かりマンチェスター・Uの一員となったクレヴァリーは、09年にトップチームに昇格後、レスター、ワトフォード、ウィガンへのレンタル移籍を経験した。「ユナイテッドはビッグクラブだから、レンタルで出ることは仕方がないと思う。レンタル先のクラブはどこも印象に残っている。ワトフォードではプレーヤー・オブ・ザ・シーズンに選ばれたし、ウィガンでも活躍することができた。またウィガン時代のロベルト・マルティネス(現エヴァートン)を始め、素晴らしい指導者にも出会えた」

 子どもの頃のアイドルは「ポール・スコールズとデイヴィッド・ベッカム(ともに元マンチェスター・U)」。自身が目指しているプレーヤー像としてスコールズの名を挙げ、「彼と似たような道のりを歩んでいるし、一緒にトレーニングに行い試合にも出場した。スコールズのような憧れの選手とプレーできたことは特別な経験になった」とコメント。

 また、サッカー選手として大事にしている思いを聞くと、「確か17歳の頃だったと思うけど、ガリー・ネヴィル(元マンチェスター・U)に『どんな時でもがんばらないと成功できない』と言われたんだ。僕はその言葉を大切にしている」と答えた。

 最後に自身の夢について、「イングランド代表のメンバーとしてワールドカップに出場したい。またユナイテッドではライアン・ギグスのようにたくさんのタイトルを手に入れたい」と力強く語った。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る