2014.01.20

横浜FCのGKシュナイダー潤之介、関西1部の奈良クラブに移籍

 横浜FCは20日、GKシュナイダー潤之介が、関西サッカーリーグ1部の奈良クラブに完全移籍することを発表した。

 シュナイダー潤之介は移籍の際、「4年間ありがとうございました。奈良クラブをJリーグに上げ、またJリーグの舞台に帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、奈良クラブに対しても、「GKのシュナイダーです。奈良クラブをJリーグに上げるために入団しました。今年で37歳になるその経験を全部注ぎ込みたいと思っています。燃え尽きる覚悟で全力で頑張ります。その為にも奈良県の皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思っているので、試合会場や練習場などでの応援もよろしくお願いします」と意気込みを語っている。

 36歳のシュナイダー潤之介は、明星大学から2000年に群馬FCフォルトナ(現 アルテ高崎)に加入した。その後は、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、ガイナーレ鳥取を経て、2010年から横浜FCに在籍。2013シーズンは、J2で26試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
東京V
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る