2014.01.20

横浜FCのGKシュナイダー潤之介、関西1部の奈良クラブに移籍

 横浜FCは20日、GKシュナイダー潤之介が、関西サッカーリーグ1部の奈良クラブに完全移籍することを発表した。

 シュナイダー潤之介は移籍の際、「4年間ありがとうございました。奈良クラブをJリーグに上げ、またJリーグの舞台に帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、奈良クラブに対しても、「GKのシュナイダーです。奈良クラブをJリーグに上げるために入団しました。今年で37歳になるその経験を全部注ぎ込みたいと思っています。燃え尽きる覚悟で全力で頑張ります。その為にも奈良県の皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思っているので、試合会場や練習場などでの応援もよろしくお願いします」と意気込みを語っている。

 36歳のシュナイダー潤之介は、明星大学から2000年に群馬FCフォルトナ(現 アルテ高崎)に加入した。その後は、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、ガイナーレ鳥取を経て、2010年から横浜FCに在籍。2013シーズンは、J2で26試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る