FOLLOW US

坂本がハットトリック達成…聖和学園が4発で秀岳館撃破、2回戦へ

ハットトリックを達成した聖和学園の坂本和雅(中央) [写真]=内藤悠史

 第93回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が31日に柏の葉公園総合競技場で行われ、第一試合では宮城代表の聖和学園と熊本代表の秀岳館が対戦した。

 各選手がドリブル主体のプレーでボールをポゼッションする聖和学園が、立ち上がりから主導権を握る。均衡が破られたのは10分。聖和学園の坂本和雅がペナルティーエリア内でこぼれ球を拾い、冷静に左足シュートを決めて先制した。さらに16分には、ペナルティーエリア左側をドリブルで縦へ突破した坂本が左足シュートでゴールネットを揺らし、2点目。2-0で前半を終えた。

 後半に入っても聖和学園が攻撃の手を緩めない。47分に坂本がハットトリックを達成してリードを広げると、以降も攻勢をかけていく。74分、秀岳館のヴィットル・カウワン・シルバ・ヘイスに1点を返されたものの、77分に小野圭が相手GKとの1対1を制して4点目を挙げた。

 試合は4-1で終了。公式記録でシュート14本を放った聖和学園が4得点を挙げ、快勝で初戦を突破した。聖和学園は2日の2回戦で、福島代表の尚志と対戦する。

【スコア】
聖和学園 4-1 秀岳館

【得点者】
1-0 10分 坂本和雅(聖和学園)
2-0 16分 坂本和雅(聖和学園)
3-0 47分 坂本和雅(聖和学園)
3-1 74分 ヴィットル・カウワン・シルバ・ヘイス(秀岳館)
4-1 77分 小野圭(聖和学園)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO