FOLLOW US

開始直後の先制点で國學院久我山が勝利…前原は1点遠く1回戦敗退

決勝点を決めた國學院久我山FW小林和樹(右) [写真]=瀬藤尚美

 第93回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が31日に行われ、東京A代表の國學院久我山と沖縄代表の前原が対戦した。

 試合は開始早々の3分に動く。澁谷雅也が左サイドを突破して中央へ折り返すと、ゴール前に走り込んできた小林和樹が合わせてネットを揺らし、久我山が先制に成功した。30分には飯原健斗がエリア内左に抜け出して、飛び出したGKもかわしシュートを放つが、直前のDFにブロックされてゴールとはならない。39分には左サイドからのクロスに、小林和樹が飛び出すも、わずかに合わなかった。

 先制点を挙げて攻勢にでる久我山だったが、前原の堅い守備に阻まれて前半を1-0で折り返す。

 後半に入って53分、久我山は右サイドのCKに、野村京平が頭で合わせるが枠を外れた。72分、同点に追いつきたい前原はパス交換から、上間夕輝がエリア手前の正面でシュートを放つが枠をとらえられない。エリア手前の左でFKを獲得した久我山は、これを直接狙うが枠をはずかに逸れた。後半アディショナルタイムに入って44分、前原はエリア手前から田里駿が狙うが、シュートはクロスバー上に外れた。

 試合はこのまま終了し、開始早々に先制点を挙げた久我山が1-0で前原に勝利。2回戦への進出が決定した。國學院久我山は1月2日に行われる2回戦で、宮崎代表・日章学園と対戦する。

【スコア】
國學院久我山 1-0 前原

【得点者】
1-0 3分 小林和樹

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO