FOLLOW US

山梨学院大附属がPK弾を守りきり滝川第二との名門対決を制す

先制点に歓喜する山梨学院大附属イレブン [写真]=木村善仁

 第93回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が31日に行われ、山梨代表の山梨学院大附属と兵庫代表の滝川第二が対戦した。

 第88回大会優勝の山梨学院大附属と第89回大会優勝の滝川第二という名門同士の対決となった試合は、両者チャンスを作りながら得点できず、0-0のまま前半を折り返した。

 後半は滝川第二がやや押し気味に試合を進める。しかし68分、山梨学院大附属の池添勘太郎がファウルを受けペナルティキックを獲得すると、原拓人がこれを沈めて先制に成功する。

 このままスコアは動かず1-0で山梨学院大附属が1回戦を突破した。

 山梨学院大附属は1月2日に行われる2回戦で、岐阜代表・岐阜工業と香川代表・香川西の勝者と対戦する。なお、決勝は来年1月12日に埼玉スタジアムで行われる。

【スコア】
山梨学院大附属(山梨) 1-0 滝川第二(兵庫)

【得点者】
1-0 68分 原拓人(山梨)(PK)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO