FOLLOW US

リノべる株式会社がFリーグの立川・府中アスレティックFCとトップパートナー契約を締結

©FuchuAFC

 18日、Fリーグ所属の立川・府中アスレティックFCは、住宅関係でテクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業を全国で展開するリノベる株式会社とトップパートナー契約を締結したことを発表した。2020-2021シーズンのユニフォーム左袖に、ロゴが掲出される。

 リノベる株式会社の代表取締役を務める山下智弘氏は、タッチラグビーW杯2019(メンズ40)の日本代表として銅メダルを獲得した経歴を持つ。同社は契約に際し、次のようにコメントしている。

「この度、立川・府中アスレティックFCの更なる高みを目指すチャレンジ姿勢と熱い思い、そしてチームのみならずフットサル全体を盛り上げようとする志の高さと行動力に共感し、活動を応援させていただくこととなりました。『リノベーションの先駆者として新しい挑戦をし続けること』、『チャレンジする人を応援する企業であること』への決意を新たに、ミッションである『日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。』の具現化に邁進してまいります」

©FuchuAFC

 立川・府中アスレティックFCは、クラブの公式サイトを通して感謝のコメントを残している。

「この度、立川・府中アスレティックFCは、リノべる株式会社様とトップパートナー契約を締結させていただきました。中古住宅購入とリノベーションのワンストップ・サービスにおいて国内No.1の実績を有し、またスポーツ支援を積極的に行なっているリノべる様にユニフォーム左袖のスペースに広告を入れていただけることとなり、大変嬉しく思います。立川・府中アスレティックFCは、リノべる様のミッションに賛同し、フットサルというスポーツを通じて、地域の皆様の暮らしをかしこく素敵なものとできるよう、様々な取り組みを企画・実施して参りますので、皆様におかれましてもご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO