FOLLOW US

天皇杯1回戦・栃木シティFC対山梨学院大学ペガサスが延期…山梨県大会で「登録と移籍等に関する規則」抵触か

天皇杯の栃木代表vs山梨代表が延期に [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は21日 、天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会1回戦・マッチナンバー【17】栃木シティFC対山梨学院大学ペガサス戦を延期すると発表した。

 栃木県代表と山梨県代表の一戦は、22日の13時から『栃木グリーンスタジアム』で行われる予定だった。

 延期の理由についてJFAは、山梨県代表を決定する第26回山梨県社会人サッカー選手権春季大会兼天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会において、「サッカー選手の登録と移籍等に関する規則」第11条5項に抵触する可能性がある事象が発生したためと説明。同項では「選手は、同期間中に同じ国内選手権(リーグ戦は除く)又はカップ戦において2チーム以上のために公式試合に出場してはならず、個々の競技会規則を遵守しなければならない」と定めており、現時点で1回戦を予定通り開催することは適切ではないと判断したという。

 今後、山梨県代表決定戦の結果について、また1回戦の扱いについては、本試合の代替日とあわせて、決定次第発表される。なお、前売りチケットの払い戻し詳細についても、後日発表される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO