2016.09.03

J1の名古屋、甲府、仙台が初戦敗退 川崎はJ3秋田に逆転勝利/天皇杯2回戦

椿選手を起用した天皇杯のメインビジュアル (C)JFA
サッカー総合情報サイト

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦が3日に各地で行われた。

 今ラウンドから、AFCチャンピオンズリーグに出場したサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京の4チームを除く、明治安田生命J1リーグ所属の14チームが登場した。

 J1で18試合未勝利と低迷が続く名古屋グランパスは、J3のAC長野パルセイロ(長野県代表)と対戦。スコアレスで後半アディショナルタイムに突入すると、94分に長野MF夛田凌輔のゴールを喫し、0-1で痛恨の敗戦となった。

 前取締役の不正行為が発覚したJ3グルージャ盛岡(岩手県代表)は、ベガルタ仙台(J1)と対戦した。13分にMF牛之濵拓の得点で先制するが、18分にDF石川直樹のゴールで同点とされる。それでも盛岡は、26分にFW梅内和磨、32分にMF安楽健太がゴールを奪い、2点リードで前半を折り返す。後半に入っても盛岡が、64分に梅内、74にDF鈴木達也のゴールで4点差に広げる。80分にMF茂木駿佑の得点で1点を返されるが、仙台の反撃もここまで。盛岡が格上相手に5-2の勝利を収め、3回戦進出を決めた。

 現在J1で年間首位の川崎フロンターレは、J3のブラウブリッツ秋田(秋田県代表)をホームに迎えた。開始28分にFW前山恭平のゴールで秋田にまさかの先手を取られて、前半を折り返す。だが、川崎は67分にDFエドゥアルドの同点弾で試合を振り出しに戻すと、77分にFW大久保嘉人、82分にMF田坂祐介がゴールを奪い、結局3-1で逆転勝利を収めた。

 ヴァンフォーレ甲府(J1)と対戦したJ3大分トリニータ(大分代表)は、延長戦を含む120分をスコアレスドローで終えたが、PK戦を7-6で制してジャイアントキリング達成。3回戦へと駒を進めた。

 なお、2回戦は残り4試合が7日に開催。3回戦は22日に行われる。

■天皇杯2回戦結果
▼9月3日開催
ジュビロ磐田(J1) 2-0 神奈川大学(神奈川県代表)
湘南ベルマーレ(J1) 6-0 山梨学院大学オリオンズ(山梨県代表)
徳島ヴォルティス(J2) 2-0 ギラヴァンツ北九州(J2)
名古屋グランパス(J1) 0-1 AC長野パルセイロ(長野県代表)
V・ファーレン長崎(J2) 1-2 横浜FC(J2)
ヴァンフォーレ甲府(J1) 0-0(PK:6-7) 大分トリニータ(大分県代表)
清水エスパルス(J2) 3-0 水戸ホーリーホック(J2)
鹿島アントラーズ(J1) 3-0 カターレ富山(富山県代表)
北海道コンサドーレ札幌(J2) 1-2 ファジアーノ岡山(J2)
モンテディオ山形(J2) 5-0 ザスパクサツ群馬(J2)
アルビレックス新潟(J1) 5-3 関西学院大学(全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム)
ロアッソ熊本(J2) 1-5 東京ヴェルディ(J2)
柏レイソル(J1) 5-2 奈良クラブ(奈良県代表)
カマタマーレ讃岐(J2) 0-2 愛媛FC(J2)
ベガルタ仙台(J1) 2-5 グルージャ盛岡(岩手県代表)
松本山雅FC(J2) 1-2 Honda FC(静岡県代表)
川崎フロンターレ(J1) 3-1 ブラウブリッツ秋田(秋田県代表)
ジェフユナイテッド千葉(J2) 2-0 ツエーゲン金沢(J2)
サガン鳥栖(J1) 3-1 FC琉球(沖縄県代表)
セレッソ大阪(J2) 2-1 京都サンガF.C.(J2)

▼9月7日開催
大宮アルディージャ(J1) vs ガイナーレ鳥取(鳥取県代表)
ヴィッセル神戸(J1) vs 鈴鹿アンリミテッドFC(三重県代表)
アビスパ福岡(J1) vs レノファ山口FC(J2)
横浜F・マリノス(J1) vs 福島ユナイテッドFC(福島県代表)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る