FOLLOW US

川崎FがGS全勝! 初先発の宮城天が3得点に絡む活躍、北京を4発で下す

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第6節が11日に行われ、川崎フロンターレと北京FC(中国)が対戦した。

 ここまで5戦全勝ですでに決勝トーナメント進出を決めている川崎Fは、控え組を中心にスタメンを構成。20歳の宮城天は公式戦初先発となった

 序盤から試合の主導権を握る川崎Fは21分に先制する。宮城の折り返しに合わせた知念慶のシュートが右ポストに弾かれると、こぼれ球に素早く反応した知念が押し込んだ。

 川崎Fは37分に追加点。右サイドの宮城からの折り返しを小塚和季が右足ダイレクトで合わせ、ゴール右隅に突き刺した。川崎Fは2点リードで折り返した。

 56分、川崎Fが3点目を獲得する。後半からの出場でデビューを飾った田邉秀斗のスルーパスに抜け出し、左サイドの深い位置に流れて受けた遠野大弥は、角度のないところから右足を振り抜く。これは惜しくも右ポストに弾かれたが、こぼれ球を回収した遠野がグラウンダーで折り返すと、宮城がダイレクトで丁寧にゴール左下隅に流し込んだ。

 69分、小塚和季が左サイドから供給したフリーキックが相手にも当たってゴールに吸い込まれ、川崎Fが4点目を獲得する。

 試合はこのまま終了し、川崎Fはグループステージ6戦全勝となった。大邱FC(韓国)がユナイテッド・シティ(フィリピン)を下して決勝トーナメント進出を決めたため、川崎Fは決勝トーナメント1回戦で蔚山現代(韓国)またはBGパトゥム・ユナイテッド(タイ)と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 4-0 北京FC

【得点者】
1-0 21分 知念慶(川崎F)
2-0 37分 小塚和季(川崎F)
3-0 56分 宮城天(川崎F)
4-0 69分 小塚和季(川崎F)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO