FOLLOW US

ACL東地区が日程変更、11月15日〜12月13日に開催へ…決勝戦はJ1最終節と同日

ACLが日程変更を発表 [写真]=Getty Images

 アジアサッカー連盟(AFC)は10日、今シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)東地区の日程を変更すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、AFCは7月、ACLの開催期間や大会方式を変更。日本の3クラブ(横浜F・マリノス、FC東京、ヴィッセル神戸)が戦う東地区は、10月16日から11月1日にかけてグループステージの残り4試合を行い、11月3日と4日に決勝トーナメント1回戦、同25日に準々決勝、同28日に準決勝、そして12月5日に決勝戦を行う予定だった。

 しかし、今回発表された新たな日程では、東地区は残りの試合を11月15日から12月13日にかけて開催することになる。また、決勝戦は12月19日に西地区で開催されることになる。詳細な日程は現在未定だが、決勝戦は2020シーズンの明治安田生命J1リーグ最終節と同日となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA