2015.02.26

日本勢は未勝利の初戦、中国4クラブは全勝で好発進/ACL開幕節

遠藤保仁
広州富力戦に出場したG大阪のMF遠藤保仁(左)[写真]=遠藤健次

 AFCチャンピオンズリーグのグループステージ第1節が24日と25日に開催された。

 7年ぶりの大会制覇を狙う日本勢は今大会、ガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズ、柏レイソルの4チームが出場。開幕節の成績は1分け3敗で、勝利なしとなった。

 一方、順調な滑り出しを見せたのが中国勢である。山東魯能、広州富力、北京国安、広州恒大の全4チームが勝利を収めた。

 グループステージ第2節は3月3日、4日に行われる。第1節の結果は以下のとおり。

■グループステージ第1節 試合結果
<グループE>
ビンズオン(ベトナム) 2-3 山東魯能(中国)
全北現代(韓国) 0-0 柏レイソル

<グループF>
ブリーラム・ユナイテッド(タイ) 2-1 城南FC(韓国)
ガンバ大阪 0-2 広州富力(中国)

<グループG>
ブリスベン・ロアー(オーストラリア) 0-1 北京国安(中国)
水原三星(韓国) 2-1 浦和レッズ

<グループH>
鹿島アントラーズ 1-3 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
広州恒大(中国) 1-0 FCソウル(韓国)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る