2014.05.07

ACL決勝T初戦、日本勢は広島が唯一の先勝…C大阪と川崎は敗戦

 AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが、6日と7日に行われた。

 3チームが勝ち残った日本勢では、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島が唯一勝利を挙げた。ホームにオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズを迎えると、石原直樹の2ゴールと柴崎晃誠の得点で、3-1と快勝した。

 セレッソ大阪は昨季のACL王者である中国の広州恒大をホームに迎えたが、5失点。攻撃陣も長谷川アーリアジャスールの1ゴールに抑えられ、1-5と大敗を喫した。また、川崎フロンターレも韓国のFCソウルとのホーム戦に臨んだが、2度のリードを守り切れず、2-3と逆転負けとなっている。

 セカンドレグはC大阪が13日に、広島と川崎は14日にそれぞれアウェー戦に臨む。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る