2014.05.07

ACL決勝T初戦、日本勢は広島が唯一の先勝…C大阪と川崎は敗戦

 AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが、6日と7日に行われた。

 3チームが勝ち残った日本勢では、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島が唯一勝利を挙げた。ホームにオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズを迎えると、石原直樹の2ゴールと柴崎晃誠の得点で、3-1と快勝した。

 セレッソ大阪は昨季のACL王者である中国の広州恒大をホームに迎えたが、5失点。攻撃陣も長谷川アーリアジャスールの1ゴールに抑えられ、1-5と大敗を喫した。また、川崎フロンターレも韓国のFCソウルとのホーム戦に臨んだが、2度のリードを守り切れず、2-3と逆転負けとなっている。

 セカンドレグはC大阪が13日に、広島と川崎は14日にそれぞれアウェー戦に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る