2014.05.07

J王者の広島、小野所属W・シドニーに先勝…初のACL8強に前進

 AFCチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが7日に行われ、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島とMF小野伸二の所属するオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦。小野はベンチスタートだった。

 グループFを2位通過した広島は、グループHを首位突破したウェスタン・シドニー・ワンダラーズをホームに迎えた。前半は互いに決め手を欠き、スコアレスでの折り返し。しかし、迎えた51分に石原直樹が均衡を破る。右サイドから中央に切れ込んだ柏好文のグラウンダーのクロスを右足で合わせて、シュートを流し込んだ。

 リードした広島に対して、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは64分に小野を投入。しかし、広島は直後の65分に石原がループシュートで追加点を挙げ、点差を広げた。

 2点のリードを得た広島だったが、77分に塩谷司がペナルティエリア内でファウルを犯し、PKを献上。トミ・ユリッチにシュートを蹴り込まれ、1点差に詰め寄られた。

 追い上げられた広島だが、試合終了間際の後半アディショナルタイムに左サイドから柴崎晃誠の蹴ったボールがそのままゴールイン。再び2点差をつけると、逃げ切りに成功して3-1と快勝を収めた。初のベスト8進出を狙い、14日にウェスタン・シドニー・ワンダラーズのホームで行われるセカンドレグに臨む。

【スコア】
サンフレッチェ広島 3-1 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ

【得点者】
1-0 51分 石原直樹(広島)
2-0 65分 石原直樹(広島)
2-1 77分 ユリッチ(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ)
3-1 90分 柴崎晃誠(広島)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る