FOLLOW US

Jリーグから広島、C大阪、川崎の3チームがACL決勝T進出

J1王者の広島らがグループ突破を決めた [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節が、23日に行われた。

 グループFでは、昨季のJ1王者であるサンフレッチェ広島が、ホームでオーストラリアのセントラル・コースト・マリナーズと対戦。73分に山岸智が挙げたゴールで1-0と勝利し、2勝3分け1敗の勝ち点9のグループ2位となり、3度目の出場で初の決勝トーナメント進出を決めた。

 また、グループEのセレッソ大阪は、中国の山東魯能とのアウェー戦に臨んだ。前半にPKで失点したが、46分に柿谷曜一朗のゴールで追いつくと、直後の48分にディエゴ・フォルランが逆転ゴールをマークした。2-1と逃げ切り、2勝2分け2敗の勝ち点8となり、グループ2位で2011年以来の3年ぶり2度目となる決勝トーナメント進出を果たした。

 日本勢は、前日にグループHで2位突破を決めていた川崎フロンターレと合わせ、3チームがグループリーグを突破した。

 決勝トーナメント1回戦では、広島がグループHで1位通過したオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズと激突。C大阪は、グループGで首位だった前回王者である中国の広州恒大と、川崎はグループFで首位だったFCソウルと、それぞれ対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA