2014.03.19

広島、今季ACL初勝利…塩谷決勝弾で昨季準優勝のFCソウル破る

 AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が19日に行われ、グループFではサンフレッチェ広島と韓国のFCソウルが対戦した。

 1分1敗の勝ち点1で、グループ最下位の広島はホームでの一戦で佐藤寿人や青山敏弘、高萩洋次郎といったメンバーを先発させる。FCソウルは昨季の大会準優勝チーム。1勝1分のグループ首位で試合を迎えた。

 試合は11分、FCソウルのオスマール・バルバのミドルシュートがポストを叩くと、広島も17分に青山がゴール正面やや右から狙うが、こちらもクロスバーを直撃して得点ならず。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り53分、広島は右サイドの塩谷司からクロスが送られると、ファーサイドの高萩が頭で落とす。ボールを受けた佐藤が高萩へリターンパスを出すと、高萩の右足のシュートがゴール右へ吸い込まれ、先制点を獲得する。

 60分、FCソウルはゴール前の混戦から、途中投入されたばかりのラファエル・コスタがこぼれ球をゴール正面近い距離からボレーシュートを決めて、すぐさま同点とする。77分に広島は途中出場の石原直樹がゴール正面やや右からシュートを放つが、ゴール左に飛んだシュートはGKキム・ヨンデが弾いた。

 迎えた79分、広島は右サイドのパス交換から塩谷が高萩とのワンツーで、ペナルティエリア内右に侵入。角度のない位置から、飛び出したGKの上を冷静に狙うシュートでネットを揺らし、勝ち越しに成功。広島はそのまま逃げ切り、2-1で勝利した。

 今大会初勝利を挙げた広島は、4月1日に行われる第4節でFCソウルとアウェーで対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る