2018.12.11

フットゴルフW杯開幕!丸山桂里奈が初日女子の部17位タイ発進

第3回フットゴルフ ワールドカップに出場する日本代表メンバー
サッカー総合情報サイト

 現地時間10日、第3回フットゴルフ ワールドカップがモロッコのマラケシュにあるアル・マーデン(2コース)とモンゴメリーの2コースを舞台に開幕。日本をはじめ32カ国合計450名以上の選手が出場し熱戦の火蓋が切って落とされた。

 個人戦男子で14名が出場している日本は、今季のジャパンツアーを制した小林隼人が3アンダー67で回り17位タイ。トップとは6打差ながらまずまずのスタートを切った。

 27時間以上の長旅、1日の寒暖差が20度近くと慣れない環境、さらにコースの難易度が国内のそれをはるかに凌ぐ厳しさがある中、小林が本来のプレーを披露した。ショットガンのため8番スタート(アル・マーデン2)となった初日、5ホール目となる12番で1つの目バーディを奪うと続く13番でもバーディ。16、17番もバーディとし4アンダーまでスコアを伸ばした。

 その後は2、3番連続ボギーなどスコアを崩す場面もあったが、最終の7番でバーディフィニッシュ。この日アンダーを記録した唯一の日本人となった。

 またワールドカップ初出場となった元鹿島の阿部敏之は、初の海外フットゴルフに苦戦し22オーバー92。第2ラウンドで一つでもスコアを伸ばしたい。

 一方、モンゴメリーを回った女子の部に出場している元なでしこジャパンの丸山佳里奈は7オーバー79で17位タイからのスタート。フットゴルフは9月に岐阜県中津川で開催されたインターナショナルオープン以来2度目の挑戦となったが、自身のベストスコアを記録し、トップと7打差と十分にトップを狙える位置につけている。

#Marrakech2018 First reaction from Karin Maruyama former Japanese International football player after the #FIFGFootGolfWorldCup Round 1in Women's competition#RoadtoMarrakech #PlaytheBest #FootGolf #FootGolf2024

FIFG FootGolf World Cupさんの投稿 2018年12月10日月曜日

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る