2018.05.30

岡野雅行、児童向け単行本『サッカーをあきらめない』が発売…6月3日先着100名サイン会開催

サッカー総合情報サイト

 株式会社KADOKAWAは、浦和レッズやヴィッセル神戸、ガイナーレ鳥取などで活躍し、サッカー日本代表を初めてワールドカップに導いた岡野雅行の怒涛の人生の物語、児童向け単行本『サッカーをあきらめない サッカー部のない高校から日本代表へ――岡野雅行』を2018年5月31日(木)より、全国書店、インターネット書店で発売する。

 以下、リリース掲載。

 サッカー日本代表がワールドカップに初出場することになるゴールを決めた男・岡野雅行。彼はサッカー選手として、けっして順調な道のりを歩んできたわけではなかった。

“サッカーをあきらめない気持ち”が夢を実現させたのだ――。

 本書は、元日本代表・岡野雅行の怒涛のサッカー人生を描いたノンフィクション単行本です。

(C)Masayuki Okano 2018 (C)Ryuta Fuse 2018 (C)Jリーグ

著者・岡野雅行 氏コメント
私は自分がプロサッカー選手になれるとは思っていませんでした。
でも、大好きなサッカーをあきらめずに頑張り続けた結果、日本代表にまでなることができました。
サッカー部がなくても、有名学校の出身ではなくても、
自分の力で未来は切り開けるということを子どもたちに伝えたいです。
この本を読んだ子どもたちが、苦しいときでも、野人みたいに頑張ろう! と元気になってもらえたら嬉しいです。
みんな諦めるな!

■『サッカーをあきらめない』概要
【書名】サッカーをあきらめない サッカー部のない高校から日本代表へ――岡野雅行
【著】岡野雅行 【絵】布施龍太
【定価】本体980円+税 【仕様】四六判・152ページ
【ISBN】978-4-04-893810-5
【書店発売日】2018年5月31日(木)
【発行】株式会社KADOKAWA
【内容】
 小学校時代から、サッカー部のない高校、そして大学にいたるまで苦労の多いサッカー生活を歩んできた岡野雅行は、その「サッカーをあきらめない」精神で、逆境をひっくり返してきた。プロリーグであるJリーグの浦和レッドダイヤモンズに入団、そして日本代表へとかけあがる。日本代表でまっていたのは、この試合でワールドカップ出場が決まるという、極度の緊張感がある試合の、しかも延長戦からの交代出場だった――。

■著者プロフィール
岡野雅行(おかの まさゆき)
日本代表として活躍した元サッカー選手。
現役時代は、浦和レッドダイヤモンズやヴィッセル神戸、ガイナーレ鳥取などで活躍した。
2018年現在は、ガイナーレ鳥取の代表取締役ゼネラルマネージャー(GM)。

《発売を記念して、サイン会も開催決定!》
 『サッカーをあきらめない サッカー部のない高校から日本代表へ――岡野雅行』岡野雅行氏 サイン会
■日時:2018年6月3日(日)14:30~16:00(予定)
■会場:須原屋本店1階特設会場(埼玉県さいたま市浦和区仲町2-3-20)
http://www.suharaya.co.jp/
■先着100名様
※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
詳細は店頭もしくはお電話にてお問合せください。
お問い合わせ先:須原屋本店 TEL048-822-5321

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る