2018.05.18

6月1日公開の「デッドプール2」にベッカム出演…無責任ヒーローとコラボ実現

サッカー総合情報サイト

『アベンジャーズ』、『X-MEN』、『スパイダーマン』を生み出したマーベル史上最も過激なヒーローとして、絶大な人気を誇る“デッドプール”。ライアン・レイノルズ主演で映画化された『デッドプール』は、2016年に公開されるやいなや、全米では『アバター』や『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を超える20世紀フォックス映画史上最高のオープニング成績で3週連続No.1を記録。日本を含め世界120カ国でNo.1を獲得、全世界興収850億円を超える世界的現象となった。

 そして遂に、予算もスケールも超グレードアップした全世界待望の続編で6月1日、スクリーンにカムバックする。この度、元サッカー選手デヴィッド・ベッカムをイジった前作を反省している、これまで観た事ない俺ちゃんの特別映像が到着した。

 本作では、あの無責任ヒーローが、未来からやってきたマッチョなクソ野郎・ケーブルとの出会いで、友情やファミリーの絆を大事にする“良いヒーロー”にまさかの大変身!?を遂げ、最強“鬼やば”チーム・Xフォースを結成する。到着した映像では、前作で「ベッカムの声、変だよな?ヘリウム吸ってるのかな」と華麗なプレイで世界中を沸かせたベッカムをイジったことを良いヒーローらしく、2年越しに謝罪したい様子のデップーが映し出される。意外にも粘着気質(?)なベッカムが問題のシーンを繰り返し観ていると、俺ちゃんから「悪かった。ごめんね」とメールが!しかし、ベッカムは相当ご立腹な様子で既読スルー。どうしても許して欲しい俺ちゃんはなんとベッキンガム宮殿とみられる自宅にクッキーとミルク持参で謝罪に訪れるが、無言で門前払いをくらってしまう。その後も、諦めずにヘリウムガスを吸って自身も変声になって「またきちゃった」とおどけて許しを請おうとしたり、マリアッチを従えて「愛する人、許しておくれ~♪」とメキシコ音楽にのせて謝るも、ベッカムのご機嫌は直りそうもない。

 しかし、6月14日(木)より開催される2018FIFAワールドカップでのイタリアvsオランダ戦という幻のチケットが、2年間憎しみを抱き続けたベッカムの心を溶かした!「全てを捨てて二人で生きよう」と熱い抱擁を交わしたかと思えば、さすがは世界のベッカム!ついに反撃を開始し「君が謝るべきは『グリーン・ランタン』、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D』、『セルフレス/覚醒した記憶』、『ブレイド3』、『ザ・ブレイン』」と次々にライアン・レイノルズ出演作をけちょんけちょんにするとドアをピシャリ!なかでも『ザ・ブレイン』はお気に入りらしく「『ザ・ブレイン』は傑作だろ!」と遂に我慢の限界を超えた俺ちゃんは、一瞬悪い子ちゃんな面を覗かせるも「ごめん。ドア開けて」と可愛くおねだり。やはり良いヒーローに変身してしまったのか!?そして、おしゃべりが魅力の俺ちゃんも歯が立たないベッカムの一枚上手な口撃も見逃せない。

 先日は、世界的歌姫セリーヌ・ディオンとのコラボで魅せたデップー。今回もどデカイ2作目にふさわしく“どデカ過ぎる”ベッカムとのコラボが実現!次は何を仕掛けてくるのか?作品はもちろん、俺ちゃんの行動にも注目せずにはいられない!!

監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ ジョシュ・ブローリン モリーナ・バッカリン ジュリアン・デニソン ザジー・ビーツ T・J・ミラー ブリアナ・ヒルデブランド ジャック・ケーシー
原題:DEADPOOL 2
全米公開日:2018年5月18日
配給:20世紀フォックス映画

公式サイト:http://deadpool.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/DeadpoolMovieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/20thFOXjp/

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る