2018.04.13

愛迫の決勝ゴールでらぶどるが劇的勝利!悲願の初優勝へ、最終節で妄キャリと直接対決/アイドルフットサル「バロンiドール杯」第5節

サッカー総合情報サイト

妄想キャリブレーション(妄キャリ)、愛乙女☆DOLL(らぶどる)ら8チームの人気アイドルが、フットサルとeスポーツ(対戦型ビデオゲーム)の2部門で最強の座を競う「バロンiドール杯」のフットサル部門第5節が3月25日に横浜市で行われ、各チーム3試合を消化した。今季ここまで11試合無敗の首位妄キャリを追うらぶどるが、残り3試合で勝ち点6差の2位に浮上した。

「一番強いのはらぶどる」「次にやったら負けるかも」。妄キャリのメンバーが警戒していたらぶどるが、シーズン終盤でようやく優勝戦線に躍り出た。リーグ随一のパスワークを誇りながら、肝心なところでゴールが決められない勝負弱さ、決定力不足を指摘されてきた。この日は1試合目のUP-IN ディアステージ戦こそ引き分けたものの、残り2試合を勝利し、妄キャリとの勝ち点差を縮めた。

らぶどるの攻撃をけん引する安藤笑は「ファンの方々から、とにかく楽しくやることと、止める、蹴るの基本を忠実にするようアドバイスをいただいて気負わずできました。まわりを見てピッチを広くを使うことができた。パスもよくまわりました」と、会心の笑顔を見せた。疲れが見える3試合目の天晴れ!原宿との試合でも、試合終了間際にゴール前につめていた愛迫みゆが決勝ゴール。愛迫は「ここで決めるしかないと思っていました」と、劇的勝利を喜んだ。

現在、フットサル部門の優勝圏内にいるのは、妄キャリ(勝ち点23)、らぶどる(17)、ベボガ!(16)、Chu☆oh!dolly(15)の4チーム。シュート力の胡桃沢まひる(妄キャリ)、パスの安藤(らぶどる)、ドリブルの水沢心愛(ベボガ!)、三者三様のエースを擁するチームが上位に残った。得点王争いは5得点で胡桃沢がトップ。4得点で水沢、朝比奈れい(天晴れ!原宿)が追っている。

各チーム最終節で3試合あり、妄キャリ対らぶどる、妄キャリ対Chu☆oh!dollyなど上位同士の直接対決が残っている。らぶどるの守護神、ゴレイロ佐倉みきは「妄キャリさんはずっと目標にしてきたチーム。大事な場面で戦うことができてうれしい。成長した私たちを見せたいし、絶対に勝ちたい」と、最終節の逆転優勝へと気持ちを切り替えていた。

最終節は4月29日(日)、キャプテン翼スタジアム横浜元町で開催される。昨シーズンから毎回のように悔し涙を流してきたらぶどるが、悲願の初優勝をとげるか注目される。

【対戦結果】
成績(フットサル部門)
第5節 3/25(日)
妄想キャリブレーション 1-0 天晴れ!原宿(胡桃沢まひる)
愛乙女☆DOLL 0-0 UP-IN-DS
妄想キャリブレーション 0-0 虹のコンキスタドール
ベボガ! 0-0 天晴れ!原宿
虹のコンキスタドール 0-0 Chu☆Oh!Dolly
愛乙女☆DOLL 1-0 天晴れ!原宿(愛迫みゆ)
虹のコンキスタドール 1-1 ベボガ!(清水理子、水沢心愛)
Chu☆Oh!Dolly 2-0 26時のマスカレイド(春野絵美莉×2)
Chu☆Oh!Dolly 1-0 UP-IN-DS
愛乙女☆DOLL 2-0 26時のマスカレイド(安藤笑、太田里織菜)
妄想キャリブレーション 0-0 UP-IN-DS
ベボガ! 1-0 26時のマスカレイド(水沢心愛)

【総合成績(フットサル部門、ゲーム部門第5節終了時/暫定順位)】
①勝点33 妄想キャリブレーション※
②勝点25 ベボガ!
③勝点20 Chu☆Oh!Dolly
④勝点18 虹のコンキスタドール、愛乙女☆DOLL※
⑥勝点17 26時のマスカレイド
⑦勝点16 UP-IN-DS(シンセカ/プラゲ)※
⑧勝点13 天晴れ!原宿※
※はゲーム部門で2試合未消化

【フットサル成績】
①勝点23 妄想キャリブレーション
②勝点17 愛乙女☆DOLL
③勝点16 ベボガ!
④勝点15 Chu☆Oh!Dolly
⑤勝点13 UP-IN-DS
⑥勝点11 虹のコンキスタドール
⑦勝点10 天晴れ!原宿
⑧勝点7 26時のマスカレイド

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る