2018.02.08

『スポナビライブ』が5月末でサービス終了…コンテンツは『DAZN』で視聴可能

DAZN
ハーフシーズンパス販売を発表したDAZN [写真]=DAZN
サッカー総合情報サイト

 スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』を提供するPerform Group(パフォーム・グループ)と、人気スポーツのライブ中継が見放題のサービス『スポナビライブ』を提供するソフトバンク株式会社は、『スポナビライブ』で提供するコンテンツを、2018年2月9日からパフォーム・グループが『DAZN』で提供することについて合意した。

 今回の合意に伴い、『スポナビライブ』は2月13日をもって全ての新規申し込み受け付けを終了し、5月31日をもってサービス終了となる。そして『スポナビライブ』の利用者は『DAZN』にて『スポナビライブ』が提供してきた各スポーツのライブ中継を閲覧できる。

 また『スポナビライブ』の発表によると、同サービスはプレミアリーグ第27節は注目カード5試合を配信し、第28節より配信がなくなる。リーガ・エスパニョーラは第24節より配信がなくなることを発表した。

『DAZN』はパフォーム・グループが2016年夏に立ち上げたスポーツ専門のOTTサービス(Over The Top:インターネット回線を通じて提供される動画や音声などのコンテンツ)で、日本では明治安田生命J1、J2、J3リーグの全試合を放映。また、ブンデスリーガ(ドイツ)やプレミアリーグ(イギリス)、セリエA(イタリア)といった欧州主要リーグの試合を配信している。

 一方の『スポナビライブ』はソフトバンクとヤフー株式会社が共同で運営しているスポーツ動画および情報コンテンツ配信サービスで、2016-17シーズンより、プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合を配信していた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る