2017.12.27

前シーズン総合優勝対フットサル王者。強豪同士の対決は雨宮伊織のゴールで無失点GK虹コン鶴見の壁を破った妄キャリが勝利!/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

 妄想キャリブレーション(妄キャリ)、虹のコンキスタドール(虹コン)ら8チームで“アイドル最強”の座を競う「バロンiドール杯」のフットサル部門第2節が12月15日、埼玉県内のキャプテン翼スタジアム戸田で行われ、各チームが2試合を消化した。

 注目のカードとなったのは、前シーズン総合優勝の妄キャリと同フットサル部門王者虹コンの対戦。多くの名勝負を繰り広げてきた実力者同士だけに拮抗した試合が期待されたが、キックオフからわずか45秒。左サイドからゴール前へ駆け上がった妄キャリの雨宮が、ハーフライン付近から送られた胡桃沢まひるの縦パスを受け右足で先制ゴールを奪った。「前節に続いてゴールを決められてよかったです」という雨宮の開始早々の一撃で均衡を破ると、その後は虹コンのカウンター攻撃をしのぎ切って1-0で勝利した。妄キャリは続くベボガ!との首位攻防戦も引き分けに持ち込んで勝ち点4を積み上げ、単独首位に躍り出た。

 一方、敗れた虹コンは、2試合目の愛乙女☆DOLL戦でも得点を奪えず、今シーズンはここまで2分け2敗の未勝利。前シーズンを含めて今まで一度もゴールを割られたことがなかったゴレイロ(キーパー)鶴見萌も、ついに初失点を喫した。鶴見は「初めてゴールを決められてしまいました。前回出た試合から期間が空いてしまったのがいけなかったのかも。本当に悔しい。また出る機会があれば、次は絶対に抑えたい」と前を向いた。虹コンは昨シーズンも序盤にもたつき総合優勝を逃してしまった。どこで反撃のスイッチが入るか。

 前節1分け1敗の5位タイから巻き返しを狙ったChu☆Oh!Dolly(ちゅーどり)は、今季初勝利で3位タイに浮上した。1試合目の26時のマスカレイド戦で先制ゴールを決めた桜木琴歌が、続く天晴れ!原宿戦でも先制とダメ押しの2ゴールを挙げる大活躍。五十嵐彩伽も勝ち越しゴールを奪い、3-1で快勝した。桜木は「点を入れることで勝つことができてうれしかったです。フットサルって楽しいな、とあらためて思いました」と笑顔。五十嵐は「全員でカウンターを仕掛けようと意識して臨みました。攻めることだけを考えたことが結果につながりました」とチームの戦略でつかんだ勝利に手応えをつかんだ。

 フットサル部門は2節を終えて、首位の妄キャリを勝ち点2差でベボガ!が追う展開に。3位に勝ち点5で天晴れ!原宿、愛乙女☆DOL、ちゅーどりが並ぶ。次節は2018年1月25日(木)に、同じくキャプテン翼スタジアム戸田で行われる。フットサル部門とともにeスポーツ(対戦型ビデオゲーム)での勝ち点を合わせた総合優勝争いからも目が離せない。2018年6月までの長期間に渡って開催される今シーズン、序盤からアイドルたちの闘いがヒートアップしてきた。

取材・文 山下健二郎

* * * * * * * *

【フットサル第2節結果】
妄想キャリブレーション 1-0 虹のコンキスタドール 得点:雨宮伊織(妄キャリ)
UP-IN-DS 0-0 天晴れ!原宿
妄想キャリブレーション 0-0 ベボガ!
UP-IN-DS 0-0 26時のマスカレイド
ベボガ! 0-0 愛乙女☆DOLL
26時のマスカレイド 1-1 Chu☆Oh!Dolly 得点:吉井美優(ニジマス)、桜木琴歌(ちゅーどり)
虹のコンキスタドール 0-0 愛乙女☆DOLL
Chu☆Oh!Dolly 3-1 天晴れ!原宿 得点:桜木琴歌×2、五十嵐彩伽(ちゅーどり)、朝比奈れい(天晴れ!)

【フットサル部門成績(第2節終了時)】
①勝ち点10 妄想キャリブレーション
②勝ち点8 ベボガ!
③勝ち点5 天晴れ!原宿、愛乙女☆DOLL、Chu☆Oh!Dolly
⑥勝ち点3 UP-IN-DS(シンセカイセン、閃光プラネタゲートの合同チーム)
⑦勝ち点2 虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド

【総合成績(フットサル部門第2節、ゲーム部門第2節終了時/暫定順位)】
①勝ち点17 妄想キャリブレーション
②勝ち点9 ベボガ!(※)
③勝ち点7 Chu☆Oh!Dolly
④勝ち点6 天晴れ!原宿(※)
⑤勝ち点5 虹のコンキスタドール、愛乙女☆DOLL(※)、 26時のマスカレイド
⑧勝ち点4 UP-IN-DS(※)
※はゲーム部門で2試合未消化

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
40pt
大分
40pt
山口
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
31pt
鹿児島
29pt
沼津
28pt
Jリーグ順位をもっと見る