2017.06.09

「スポーツで世界に挑め!」、スポーツ庁が全国の将来性豊かなアスリート発掘プロジェクト始動

サッカー総合情報サイト

 4月、スポーツ庁は「『ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト』(略称:J-STAR Project)~世界で輝け未来のトップアスリート~」の実施を発表した。

 今年3月に策定された第2期スポーツ基本計画、昨年10月に発表した「競技力強化のための今後の支援方針(鈴木プラン)」ではともに、アスリートの発掘が重要な課題として位置付けられている。

 このことから、平成29年度、公益財団法人日本体育協会(以下「日体協」)は、将来性の豊かな地域のスポーツタレント、またはアスリートから、メダル獲得の潜在能力を有するメダルポテンシャルアスリートとなり得る人材を発掘するプログラムプロジェクト「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」をスタートすることになったという。

 日体協は、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会などの関係団体と連携して全国各地で発掘プログラムを展開。競技ごとに毎に拠点となる都道府県で、世界レベルの指導者とともに合宿形式でのトレーニングなどを行う。事業を通じて、オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて有望なアスリートを選抜し、競技団体の強化育成コースに導いていくという。

「みてろよ、自分」をテーマに立ち上げられたプロジェクトは、オリンピック、パラリンピック競技大会出場に向けて覚悟がある人が対象。応募条件やエントリー方法をチェックして、スポーツで世界に挑もう!

お申込みはこちら

【オリンピック競技】
○対象者
中学生・高校生年代

○対象競技・競技拠点県
・水泳(飛込)/新潟県
・ボート/埼玉県
・ウェイトリフティング/山梨県
・ハンドボール/熊本県
・7人制ラグビー(女子)/北海道
・自転車/滋賀県
・ソフトボール(女子)/高知県

※測定会日程は公式HPでご確認ください。

【パラリンピック競技】
○対象年齢
中学生年代~30歳代

○対象競技・競技拠点県
・ボッチャ/大阪府
・水泳/奈良県
・パワーリフティング/京都府
・車いすフェンシング/京都府
・自転車/山口県

※測定会日程は公式HPでご確認ください。

【選考フロー】
第1ステージ/エントリー受付期間
平成29年6月9日~7月6日

第2ステージ/測定会
平成29年7月下旬~9月中旬

第3ステージ/合宿
平成29年11月~

お申込みはこちら

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る