2017.04.20

虹コンが「フットサル部門」「ゲーム部門」の二冠達成/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』大会概要

・第1節~第6節までのリーグ戦と、7月に開催されるファイナルイベントで順位を争うアイドル対抗フットサルリーグ
・各節、「フットサル部門」と「ゲーム部門」で対決し、各部門の1位に勝ち点3、2位に勝ち点2、3位に勝ち点1が与えられる
・総合順位で勝ち点が並んだ場合は、「フットサル部門」の順位を優先する

 妄想キャリブレーション、FCアークジュエル、虹のコンキスタドール、ベボガ!の4組のアイドルグループが「フットサル部門」と「ゲーム部門」で争う「バロンiドール杯」。その第3節の模様をお届けしよう!

「ファン対決」と「フットサル対決」の2種目で競う「フットサル部門」は3月19日にキャプテン翼スタジアム横浜元町で行われた。前節に続いてファン対決を制した虹のコンキスタドールがフットサル対決でも快進撃を見せる。FCアークジュエルを下して初勝利を挙げると、決勝戦ではベボガ!を破って完全制覇。「フットサル部門」第3節を終え、首位と1pt差の3位に浮上した。

「ゲーム部門」では、『ウイニングイレブン2017』で対決。1回戦第1試合では、妄キャリはスペイン、FCアークジュエルはドイツを選択。前半にハイプレスからゴールを奪った妄キャリが、危なげない戦いぶりで勝利を収めた。

 スペインvsスペインの同国対決となった1回戦第2試合は、お互いに決定機を決め切れずPK戦に突入。相手のキックを3本連続で止めた虹コンが初の決勝進出を決めている。

 スペインvsアルゼンチンとなった3位決定戦。試合はアルゼンチンの猛攻も実らず、PK戦へ。それでも3本連続ファインセーブを見せたFCアークジュエルが3位となった。

 妄キャリのドイツvs虹コンのスペインとなった決勝戦。緊迫した戦いはスコアレスに終わり、勝負の行方はPK戦に委ねられた。4本連続でPKを成功させた虹コンが初の1位に輝いている。戴冠を果たした虹コンの中村朱里は「PS2版で練習した成果が出せました!」と優勝の要因を明かし、鶴見萌は「この勢いをキープしていきたいです!」と早くも次節を目を向けていた。

 第3節終了時点、「フットサル部門」と「ゲーム部門」を制して7ptを積み上げた虹コンが2位に浮上。妄キャリが12ptで依然1位、FCアークジュエルが9ptで同率2位、ベボガ!が7ptで続いている。再び順位の入れ替えはあるのか、後半戦に突入する第4節にも注目だ!

写真=野口岳彦

バロンiドール杯(アイドルフットサル)特集ページはこちら!

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る