2017.01.09

2017年、サッカー界注目の“新成人”たちは? 井手口や鎌田、デレ・アリら

成人を迎えた(左から)コマン、鎌田、井手口、デレ・アリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2017年1月9日は成人の日。今年は1996年度(1996年4月2日~1997年4月1日)に生まれた人が新成人となる。今回は2017年の活躍が大いに期待されるサッカー界注目の“新成人選手”を紹介する。

 この世代は、フィギュアスケートの本郷理華さん(1996年9月6日)や体操の白井健三さん(1996年8月24日)、スキージャンプの高梨沙羅さん(1996年10月8日)ら、世界で活躍するスポーツ選手を揃える。

“新成人”の最注目はガンバ大阪MF井手口陽介。2013年に2種登録選手としてトップチームに登録されると、2014年3月にトップチーム昇格。同年4月のヤマザキナビスコカップ・サガン鳥栖戦で公式戦デビューを果たした。2015年から徐々に出場機会を増やすと、翌年はレギュラーを奪取。リオデジャネイロ・オリンピックにも出場し、昨年11月に日本代表にも選ばれた。昨年はJリーグベストヤングプレーヤー賞も受賞し、ますますの活躍が期待される。

 その他にもFW鎌田大地(サガン鳥栖)やFW鈴木優磨(鹿島アントラーズ)、DF小川諒也(FC東京)、MF三好康児(川崎フロンターレ)など、Jリーグで活躍する選手たちが新成人を迎えた。

 また、海外選手で成人式の定義に該当する選手をピックアップすると、イングランド代表MFデレ・アリやフランス代表MFキングスレイ・コマンら、若くして大舞台で活躍する顔触れが並ぶ。1997年1月1日生まれ以降の選手は、東京五輪への出場資格も有しており、今後のサッカー界を担う彼らの活躍に注目したい。

 主な新成人サッカー選手は以下のとおり。(所属クラブは2017年1月9日時点)

1996年4月3日 岩元颯オリビエ(ガイナーレ鳥取)
4月9日 中野雅臣(東京ヴェルディ)
4月14日 奥川雅也(リーフェリンク/オーストリア)
4月16日 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
4月25日 仲村京雅(FC琉球)
4月26日 山口真司(大分トリニータ)
4月26日 鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
4月27日 志村滉(ジュビロ磐田)
5月12日 パク・ソンス(愛媛FC)
5月22日 麦倉捺木(水戸ホーリーホック)
5月30日 大島康樹(柏レイソル)
6月 7日 進藤亮佑(北海道コンサドーレ札幌)
6月 7日 畑中槙人(ガイナーレ鳥取)
6月11日 前田尚輝(福島ユナイテッドFC)
6月11日 西本雅崇(セレッソ大阪)
6月13日 前川大河(徳島ヴォルティス)
6月19日 宮本航汰(V・ファーレン長崎)
6月24日 梶原夕希也(ギラヴァンツ北九州)
6月24日 阪本将基(セレッソ大阪)
6月25日 グスタボ・サントス・コスタ(ロアッソ熊本)
7月 1日 平尾壮(ガンバ大阪)
7月12日 永島悠史(京都サンガF.C.)
7月14日 高山和真(大宮アルディージャ)
7月26日 北川航也(清水エスパルス)
7月28日 佐々木渉(FC東京)
8月 5日 鎌田大地(サガン鳥栖)
8月 7日 熊谷駿(ヴァンフォーレ甲府)
8月15日 妹尾直哉(ガンバ大阪)
8月23日 井手口陽介(ガンバ大阪)
8月25日 上原力也(ジュビロ磐田)
8月30日 松原后(清水エスパルス)
9月 4日 林瑞輝(ガンバ大阪)
9月17日 小島幹敏(大宮アルディージャ)
9月17日 池田樹雷人(セレッソ大阪)
9月27日 茂木力也(モンテディオ山形)
10月 2日 茂木駿佑(ベガルタ仙台)
10月 2日 渡邊凌磨(インゴルシュタットU-23/ドイツ)
10月 4日 小川雄大(FC岐阜)
10月 5日 摂津颯登(モンテディオ山形)
10月19日 嫁阪翔太(ガンバ大阪)
11月14日 温井駿斗(セレッソ大阪)
11月24日 小川諒也(FC東京)
12月 1日 大橋尚志(ツエーゲン金沢)
12月 7日 斎藤翔太(水戸ホーリーホック)
12月13日 沖野将基(セレッソ大阪)
1997年1月1日 久保田和音(鹿島アントラーズ)
1月18日 坂井大将(大分トリニータ)
1月27日 板倉滉(川崎フロンターレ)
1月29日 浦田樹(ギラヴァンツ北九州)
1月29日 増山朝陽(ヴィッセル神戸)
2月16日 中山雄太(柏レイソル)
3月26日 三好康児(川崎フロンターレ)

1996年4月9日 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
8月22日 守屋都弥(INAC神戸レオネッサ)
9月27日 上野真実(愛媛FCレディース)
12月31日 平尾知佳(JFAアカデミー福島)
1997年1月29日 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
1月31日 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)

1996年4月11日 デレ・アリ(イングランド代表/トッテナム)
4月28日 アルマミ・トゥーレ(マリ代表/モナコ)
5月3日 アレックス・イウォビ(イングランド/アーセナル)
6月13日 キングスレイ・コマン(フランス代表/バイエルン)
6月18日 アレン・ハリロヴィッチ(クロアチア/ハンブルガーSV)
6月28日 デマレイ・グレイ(イングランド/レスター)
7月12日 ムサ・デンベレ(フランス/セルティック)
8月30日 ガブリエウ・バルボーザ(ブラジル代表/インテル)
10月3日 ケレチ・イヘアナチョ(ナイジェリア代表/マンチェスター・C)
1997年1月26日 ゲディオン・ゼラレム(アメリカ/アーセナル)
2月2日 ウマル・サディク(ナイジェリア/ボローニャ)
2月5日 パトリック・ロバーツ(イングランド/セルティック)
2月14日 ブリール・エンボロ(スイス代表/シャルケ)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る