2016.06.24

【レポート】元陸上選手、秋本真吾氏が日テレ・ベレーザの選手達に「足が速くなる」レシピを伝授!

[写真]=藤本洋志(サッカーキング・アカデミー)
サッカー総合情報サイト

 6月11日、「秋本真吾のスプリント力向上セミナー」が東京都稲城市のヴェルディグランドにて行われた。秋本氏の指導を受けるのは、現在なでしこリーグ首位を走る日テレ・ベレーザの選手たち。

 同セミナーは、男子200メートルハードルのアジア最高記録を持つ元陸上競技選手の秋本真吾氏が講師となり、サッカー選手に特化したスプリント力向上メソッドを実技と座学で伝える。

 スプリントコーチとして、ブンデスリーガのマインツに所属するFW武藤嘉紀、浦和レッドダイヤモンズのMF宇賀神友弥、MF梅崎司、MF関根貴大、DF槙野智章、FW李忠成をはじめ、川崎フロンターレのFW大久保嘉人、MF大島僚太、DF谷口彰悟などの個人指導も行う秋本氏。今回は日テレ・ベレーザの選手たちからの強い希望によりセミナーが開催された。

 始めに行われた実技では、ストレッチから始まり、走るための姿勢などを一つ一つ指導。実際に秋本氏がジャンプや走り方のフォームを見せると、選手からは歓声があがり、スタッフを含めチーム全体が秋本氏に真剣な眼差しを向けていた。「実際に秋本さんがお手本を見せてくれたので、私たちもわかりやすく取り組めました」とDF岩清水梓も話す。同グランドでトレーニングを終えた東京ヴェルディの選手たちもセミナーに関心を持ち、飛び入りで参加。タブレットを用いて、走りのフォームチェックを細かく行いながら実技の指導は進んだ。

 続いて行われた座学では、陸上選手とサッカー選手の比較から、秋本氏が指導した選手たちの動画を見ながら講義を進めた。また、日テレ・ベレーザのリーグ戦映像を用いて “効率的な走り方”を詳しく解説。「今日のセミナーでお話ししたことを意識すると、サッカーを見るときの視点も変わってくると思います」と秋本氏は語る。自身のリーグ戦の映像を見ることで、選手たちは実戦での走り方の意識をより高めた。講義の最後には、実技で撮影した映像を再度確認。セミナーを受ける前後のフォームをチェックし、実技指導の成果を感じていた。座学では、秋本氏の言葉に真剣に耳を傾け、熱心にメモを取る選手の様子が印象深い。セミナーを終えてMF阪口夢穂は、「自分たちの試合映像を見ながら解説していただいたので、改善できるポイントに気付けましたし、今日のトレーニングを生かしたいなと思います」と感想を述べた。

【大人気セミナーをおためし】秋本真吾のスプリント力向上セミナー体験会
【走りのプロに学ぶ】指導者必見!秋本真吾のスプリント力向上セミナー

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る