FOLLOW US

欧州ビッグクラブが参加…ウイイレ公式eスポーツ「eFootball League 2020-21シーズン」がキックオフ!

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは8日、ウイニングイレブン公式のeスポーツ大会「eFootball League 2020-21シーズン」が開幕したことを発表した。

「eFootball League」は、初心者から上級者まで楽しめるeスポーツ大会。昨シーズンに引き続き参加する「FC バルセロナ」、「マンチェスター ユナイテッド」、「バイエルン ミュンヘン」、「ユヴェントス」、「アーセナル」、「セルティック」、「シャルケ」、「AS モナコ」といった欧州のビッグクラブに加え、「AS ローマ」と「ガラタサライ」の参加も決定し、総勢10クラブで開幕する。なお、今シーズンもプロリーグ「eFootball.Pro」と、全プレーヤーが参加可能な「eFootball.Open」の2大会が開催される。

 また、「eFootball League 2020-21シーズン」は、新たに始まった「ウイニングイレブン」シリーズのポイントプログラムである「eFootballポイントプログラム」にも連動している。「eFootball.Open」への参加や「eFootball.Pro」の視聴を通じてポイントが獲得でき、貯まったポイントはゲーム内アイテムへの交換など、様々な特典に利用できるという。

 開幕に合わせて、コナミデジタルエンタテインメントとパートナーシップ契約を結ぶサッカーのeスポーツ企業「Esports Media Rights, S.L.社」を創設したジェラール・ピケからのスペシャルメッセージも届いている。

「昨シーズンに引き続き、今年も『eFootball League』が開幕を迎えて大変うれしく思っています。プロリーグ『eFootball.Pro』は欧州のクラブが選手と直接契約を結び、各クラブのサポートのもと、3人の選手たちが一丸となって優勝を目指します。『eFootball League 2020-21シーズン』でも、世界中のウイニングイレブンファンとサッカーファンを魅了するような素晴らしい試合を選手達が繰り広げてくれることを楽しみにしています」

「eFootball.Open」は12月7日(月)にスタート!!

◆ eFootball.Open ~全プレーヤーが参加可能なeスポーツ公式大会~
プレーヤーのレベルごとにクラス分けを行い、幅広い方々にお楽しみいただける構成になっています。対象のMatchdayで試合を行うことで、達成条件に応じた報酬として「eFootballポイント」を獲得でき、そのポイントを使って自分のチームを強化することができます。好成績を収めたプレーヤーには、さらに上位の大会への参加権が与えられ、世界大会も実施されます。

オンライン予選ROUND1の第1節は12月7日(月)~13日(日)です!

「eFootball.Pro」は12月12日(土)にスタート!!

◆ eFootball.Pro ~欧州プロサッカークラブと契約したeスポーツ選手によるプロリーグ~
プロ選手は世界のトッププレーヤーから選出されており、3vs3でリーグ優勝を目指します。賞金は順位によってクラブに提供されるほか、毎節MVPやベストゴールによるアワードも予定しています。また、視聴報酬として「eFootballポイント」を獲得できます。

プロ選手同士の試合が全世界へライブ配信されるMatchdayの初回配信は12月12日(土)です!
※今シーズンは世界情勢を鑑みてオンラインで開催。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO