FOLLOW US

KLabが南葛SCとスポンサー契約延長 『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』を配信

 KLab株式会社は、『キャプテン翼』の原作者である高橋陽一氏が代表を務め、2020年2月にJリーグ百年構想クラブにも認定された南葛SCと、昨年度に引き続きスポンサー契約を締結した。

 同社は『キャプテン翼』をモチーフとしたスマートフォン向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』を2017年より配信中で、2018年度からスポンサー契約を結んでいる。ユニフォームにはKLabのコーポレートロゴが掲出され、7月19日(日)の東京都社会人サッカーリーグ1部 第1節で初めて着用される予定となっている。

 以下、リリースの通り。

KLabは、葛飾区や『キャプテン翼』に関わる全ての方々と想いを一つに、「Jリーグ百年構想クラブ」の認定を受けてJリーグを目指す「南葛SC」をサポートしてまいります。

■コラボレーションキャンペーンを今年も開催!

<ゲーム内キャンペーン>
「南葛SC」の公式戦の試合結果に応じて、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のゲーム内アイテムをプレイヤーの皆様へプレゼントいたします。
みんなで「南葛SC」を応援して、アイテムをゲットしよう!

【プレゼント内容】
勝利:夢球×5
勝利以外:コイン×28,300

■「南葛SC」とは

「南葛SC」は葛飾区をホームタウンとし、区民、行政、スポンサー企業とともにJリーグ参入を目標に、葛飾区の活性化に貢献するサッカー団体です。2020年2月にはJリーグ入りに必要な前段階の資格となる「Jリーグ百年構想クラブ」に認定されました。

「キャプテン翼」のように皆様に愛される選手、クラブチームとなり、また子供たちに「夢」と「希望」を育みます。サポーターに希望と誇りを共有し、社会発展に貢献します。

「南葛SC」公式サイト
http://www.nankatsu-sc.com/

©高橋陽一/集英社

■『キャプテン翼』とは

『キャプテン翼』は、高橋陽一氏が描くサッカー漫画。1981年より集英社『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートし、日本のサッカー少年たちを中心に多大な影響を与えた作品です。

その後も、主人公である大空翼たちの成長を描くシリーズを続編として発表。集英社『グランドジャンプ』にて『キャプテン翼 ライジングサン』が2019年まで連載され、2020年からは『グランドジャンプ』の増刊『キャプテン翼マガジン』での掲載がスタートしています。

日本国内での単行本・文庫本累計発行部数は計7000万部を突破。
国内のみならず、世界20言語に翻訳され、海外各国でも数多く出版されている大人気作品です。

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』

概要タイトル:キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
対応OS:iOS 9.0 以降、Android™ 4.4 以降
※上記条件を満たしている場合でも一部端末ではご利用いただけない場合があります。
ジャンル:対戦型サッカーシミュレーション
配信開始日:2017年6月13日
プレイ料金:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
公式サイト:https://www.tsubasa-dreamteam.com/
公式Twitterアカウント:@tsubasa_dteam
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubasadteam/
著作権表記:
©高橋陽一/集英社
©高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版)
©KLabGames

【ダウンロードURL】

App Store®
https://itunes.apple.com/jp/app/id1181335936
Google Play™
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.klab.captain283

※AppleおよびAppleロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLCの商標です。
※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO