2019.05.12

日本が香港を3-1で下しアジア杯初優勝!/FIFA19 ASIAN CUP

サッカー総合情報サイト

 FIFA19 11v11モードで行われるAEFA アジアカップ2019の決勝が5月11日に行われ、JSL日本代表と香港代表が対戦した。

 前回大会で日本代表は決勝戦で中国代表に逆転負けで準優勝でフィニッシュ。今回は“絶対に負けられない”という覚悟で臨んだ。

 ホーム&アウェイの2試合の結果で争われ、日本は1st legをホームで迎えた。先に試合を動かしたのは香港代表。前半3分、日本の右サイドから鋭いクロスを入れられると、GKのディーゼルが前に出ていったんはパンチングで逃げたものの、そのこぼれ球を拾われミドルシュートを叩き込まれてしまう。

 試合開始早々にアウェイゴールを背負うことになった日本は、香港の組織的な守備に悩まされ、なかなか主導権が握れず前半をシュート0で折り返す。

 後半に入り、ロングボールを増やした日本はようやく主導権を握るようになると、後半25分、左からのクロスをカイト選手が頭で叩き込みようやく同点に追いつくことに成功。しかし日本は追加点を挙げることが出来ずホームアドバンテージを生かすことなく、アウェイゴール差のハンデを背負って2nd legに臨むことになった。

 2nd leg、日本は1点必ず必要な状況ながら香港の組織的な守備に阻まれ、思うような試合運びができない。前半は0-0で折り返し、後半も焦れる展開が続いていたが、後半29分、日本は右サイドからセットプレーを獲得すると、ここまで日本チームを引っ張ってきたキャプテンの烈風選手がこれに合わせる。タイミングフィニッシュもぴったりのヘディングシュートは香港のゴールマウスに吸い込まれていき、優勝を手繰り寄せる値千金のゴールを決めた。

 しかし、その直後の31分、キックオフと同時に香港に押し込まれると混戦のなかPKを与えてしまう。これを決められると同点となる場面、しかしこれを日本の守護神ディーゼルが左に横っ飛びで防ぐビッグセーブを披露。日本のピンチを救うと、後半39分に日本のカウンターが決まり追加点を挙げ3-1となる。このまま試合終了となり、日本が劇的勝利でAEFAアジアカップ2019初制覇を果たした。

[出演]
ねこにら @SC37564
羽染 @jengaman1029
翼 @x2basax

<FIFA19 ASIAN CUP 決勝トーナメント決勝>
5月11日(土) 23時30分キックオフ

日本(H) 1-1 (A)香港
日本(A) 2-0 (H)香港

大会FB
https://www.facebook.com/FIFA.AEFA/

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る