2016.10.03

熾烈極める“マンチェスター・ダービー” 超新星の親友2人が直接対決でイングランドの覇権を争う

サッカー総合情報サイト

 シーズン開幕前、マンチェスター・Uの下部組織から昇格し、幼馴染のコンビとして注目されていた17歳のアレックス・ハンターとガレス・ウォーカーの2人が早くも強烈なライバル関係を見せながら、プレミアリーグで話題となっている。

 ハンターとウォーカーはロンドン南西部のクラパム出身で、セレクションで多くのスカウトの目に留まると、それぞれマンチェスター・Uの下部組織入り。アメリカへのプレシーズンツアーでトップチームに合流すると、ともに大活躍する。

fifa-17
fifa-18

 一方、同ツアーで前線に負傷者を出したマンチェスター・Uは大補強を敢行。そのあおりを受け、ハンターはニューカッスルへとレンタル修行へ出される。

fifa-4

 マンチェスター・Uに残ったウォーカーは定位置をつかむと、快進撃のごとくシーズン序盤に結果を残す。しかし、そのエゴが徐々に表面化。ロッカールームの状況の悪さがマスコミで報じられるようになった。

fifa

 武者修行中のハンターはチャンピオンシップ(イングランド2部)で得点を重ねる。その姿はかつて1968-69シーズンに22ゴールを挙げ、マンチェスター・Uで大活躍した祖父の“レジェンド”ジム・ハンターを彷彿とさせ、復帰を求める声も日に日に高まっていた。

fifa-7
fifa-6

 冬の移籍市場がオープンすると、クラブやかつての親友であったハンターとの関係が悪化したウォーカーはライバルチームであるマンチェスター・Cへと“禁断の移籍”。前線のキーマンを失ったマンチェスター・Uは半年でハンターの復帰を決断する。

fifa-3
fifa-2

 ハンターは復帰初戦となったアウェーでのストーク戦で活躍すると、一躍時の人となり、毎週マスコミの話題をさらうようになる。目指すはプレミアリーグと祖父が現役時代に優勝できなかったFAカップのタイトル獲得。しかし、その前に最強のライバルとなった盟友のウォーカーが立ちはだかる。

fifa-10
fifa-9
fifa-8

 2016年9月28日(木)に発売されたXbox One、PlayStation 4専用ソフト『FIFA 17』には、選手のキャリアを追体験できる新モード「The Journey」(ザ・ジャーニー)が導入されている。開発にはハリー・ケインやエデン・アザール、アントニー・マルシャルなど、プレミアリーグを代表するスター選手が協力。マルコ・ロイスやアンヘル・ディ・マリアといった選手も登場する。

 今回ご紹介したマンチェスター・U以外にも、2016-17シーズン、プレミアリーグに所属する好きなクラブでプレーすることが可能で、実在する監督や選手がストーリーに登場する。ピッチ内外のプレイヤーの選択やプレーがハンターのキャリアを決定。自分だけの選手人生を体験しよう!

fifa-13
fifa-14
fifa-15
fifa-12

  

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る