2018.10.18

「第1回 Digital Sports Day」にPSI平地氏が登壇! スポーツデジタルの現状とは?

サッカー総合情報サイト

サッカーキングやバスケットボールキングを運営している株式会社フロムワンと、プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社(以下PSI)が共催し『Digital Sports Day』〜スポーツ×デジタルを学ぶ月イチ分科会〜第1回を開催した。

このイベントでは、スポーツのデジタルマーケティングの話題を中心に、PSI代表平地の単独トークセッションや、その道のプロをゲストに呼んでトークセッションを行う。“ただ聞く”だけではなく、参加者とも実際にセッションしながら創り上げるイベントだ。

ゲストとして登場するのはその道のプロとして、スポーツマーケティングの第一人者を始め、SNS運用のプロやチーム関係者、選手、SNS上で人気の人、e-Sportsの仕掛け人からプレイヤーまで、幅広く参画してもらう予定。参加者でe-Sportsを体験してみる=ただゲームをする、のようなライトな回も計画中だ。

また、数回に1回のペースで『Digital Sports Day Off』と銘打ち、デジタル業界”ではない”話も。プロのメンタルコーチやトレーナーとのトークセッションと実践ワークショップ、スポーツをする子を持つ親の接し方講座や食育講座など、こちらも幅広いテーマで月イチのイベントが楽しく学びのある時間になるよう企画している。

そして、第1回の『Digital Sports Day vol.1』は、PSI代表平地が「スポーツ×デジタルマーケティングの今」というテーマで実例を挙げながら紹介した。

 

 

千葉ジェッツやレバンガ北海道、北海道コンサドーレ札幌の事例をもとに、スタジアムを満員にするために必要な、LP(ランディングページ)や広告を中心にデジタル施策の具体例を挙げながら話しが進められた。さらには、動画を活用したブランディングの構築やチームと連携したデジタル戦略についても聞くことができた。

また、参加者から寄せられた様々な質問にも平地氏は答え、ほぼ満員状態である千葉ジェッツの次のフェーズや、PSIがLPを作り始めた経緯、さらにはLP制作や動画制作の実際の価格までも包み隠さず回答した。

 

 

 

第1回のイベントには多くの参加者が来場し、イベント後のアンケートでは96%もの方が満足と回答。また参加したいとの声も多く挙がった。10月29日(月)には第2回の開催が予定され、株式会社イロドリ代表 宍戸崇裕代表がSNS上でのブランディング、エンゲージの高め方について講義する。

 

プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社のFacebookページはこちらから

 

今後も様々な楽しめるイベントが予定されているので、是非一度参加してみてはいかがだろうか。

 

【10月29日(月)開催!『Digital Sports Day vol.2』SNSでのブランド戦略とは】

▼詳細はこちらから▼

 

 

 

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る