2017.04.20

[アルビレックス新潟特集] 原点回帰『Jリーグサッカーキング2017年6月号』

 4月24日(月)発売のJリーグサッカーキング2017年6月号はアルビレックス新潟を大特集! 「原点回帰」を目標に掲げ、本拠地“ビッグスワン”に熱気と歓喜をもたらすべく戦うチームに迫ります。

 巻頭は本間勲選手と田中達也選手によるスペシャル対談。今シーズン、2年半ぶりにチームメートとなったベテランの二人が、チームを強くするために必要なことを熱く語ってくれました。

 静岡県出身の同級生である成岡翔選手と矢野貴章選手は、5つのキーワードに沿ってテーマトークを展開。注目の若手ボランチコンビ、小泉慶選手と原輝綺選手にはそれぞれ単独インタビューを実施し、お互いに対する意識などをお聞きしました。また、ロメロ・フランク選手によるブラジル人トリオ紹介や、酒井宣福選手と高聖選手による兄弟対談も収録しています。

 大谷幸輝選手と山崎亮平選手は亀田製菓株式会社を訪問し、「亀田の柿の種」の製造工程を見学。そのほか、鈴木武蔵選手と川口尚紀選手による「一言全選手紹介2017」 ライターの大中祐二さんによる特別コラム、早川史哉選手からの直筆メッセージなど企画ページも充実しています。

 今号の後半は「『アルビレックス』の名の下に」と題して、男子サッカー以外のスポーツもクローズアップ。アルビレックス新潟レディースは、特別に撮影させていただいた私服姿とともに全選手を紹介しています。また、富澤清太郎選手と新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手による異種競技対談なども実施しました。

 特集の最後を飾るのは、今シーズンからキャプテンを務める大野和成選手のインタビュー。「アルビは俺にとって大事なクラブ」と、クラブへの溢れる愛と、チームを引っ張る覚悟を明かしてくれています。

 苦しい戦いが続く中でも、選手たちが発する言葉からは、常にチームの“今”と向き合う姿勢が感じ取れます。アルビレックスの「あるべき姿」を再確認するための一冊、ぜひご一読ください!

【発売日】
2017年4月24日(月)

【アルビレックス新潟特集】
原点回帰

本間 勲×田中達也
「今、僕たちができること 橙色の魂を抱いて――」
 
[コラム]
俺たちの“ビッグスワン”に熱気と歓喜を――

[5つのキーワードで紐解く同級生対談]
成岡翔と矢野貴章のテーマトーク
 
小泉 慶
「アルビのために、がむしゃらに。」

原 輝綺
「プロになっても、いつもどおりに。」
 
[特別企画]
早川史哉と、思いをつなぐ

[スポーツライター戸塚啓が振り返る]
取材ノートの記憶 鈴木武蔵

[仲良しコンビが挑戦]
鈴木武蔵×川口尚紀
一言全選手紹介2017

ロメロ フランク×ジャン パトリック×ホニ×チアゴ ガリャルド
「俺たちに任せろっ!」

酒井宣福×酒井高聖
「ともに育ち、ともに戦う」

[亀田製菓へ行こう!]
大谷幸輝×山崎亮平
「亀田の柿の種」工場見学

[アルビレックスの名の下に①]
渡辺彩香×左山桃子
アルビレックス新潟レディース全選手紹介

[アルビレックスの名の下に②]
中村 楓
「キャプテンとしての責任」

[アルビレックスの名の下に③]
河田篤秀
「『アルビレックス新潟』の誇りを胸に秘めて」

[アルビレックスの名の下に④]
富澤清太郎×五十嵐圭(新潟アルビレックスBB)
「『アルビレックス』を背負って戦う意味」

大野和成
「アルビに“愛”を――。」

============================================
明治安田生命×Jリーグサッカーキング
一丸となって新潟の未来を築く

[明治安田生命の全力応援宣言]
井上淳次(明治安田生命保険相互会社 理事新潟支社長)
中野幸夫(株式会アルビレックス新潟 代表取締役社長)
「サッカーを通じた地域密着」クラブを前進させるチーム愛と一体感

[ファン・サポーターへ“共闘”を呼び掛ける]
加藤 大
「声援を背に結果にこだわって戦う」

2017シーズン アルビレックス新潟全選手紹介
============================================
日本代表リポート
ルヴァンカップリポート/ACLリポート
スカパー!サッカーオススメ番組ガイド
スカパー!加入案内
プレゼント&インフォメーション
次号予告&編集後記&バックナンバー

サッカーキングショップで購入 amazonで購入
プレゼントに応募する