2014.08.20

[熱橙宣言!]S-REVOLUTION~エスパルスのために、すべてを懸ける~ Jリーグサッカーキング2014年10月号(8月24日発売)


 8月23日発売のJリーグサッカーキング10月号は、大榎克己監督を迎えた、新生清水エスパルスを大特集! 王国復権へ向け、チーム一丸となって戦うエスパルスに様々な角度から迫ります。

 巻頭は大前元紀選手×澤登正朗さんの新旧“10番”対談。声を揃えて「10番は特別」と話しています。サッカー王国静岡で背番号10を背負う意味、そして新生エスパルスへの思いも熱くお伝えします。

 続いては『俺がエスパルスを熱くする』と題して4選手の素顔に迫っていきます。まずはチーム一《不思議》と言われるキャラクターに迫った高木俊幸大解剖。体のパーツ測定やQ&Aで、その秘密に接近してきました。2本目は若き守護神、櫛引政敏選手と石毛秀樹選手の仲良し対談をお届けします。次世代の日本代表、エスパルスを背負であろう気になる二人の関係は「石毛は俺の舎弟です」(櫛引)なんだとか。最後に登場するのは村田和哉選手。「愛しているから、愛される」。いつも笑顔を絶やさぬ理由を、父とサポーターへの思いを初めて語ってくれました。普段とは一味違った村田選手の言葉をお届けします。

「息子のために」と六平直政さんが光成選手との対談で登場。終始父のペースで進んだ気になる親子対談をお楽しみください。そのほか長沢駿選手の近況報告や、お料理上手と噂の竹内涼選手が送るレシピ企画、廣井友信選手によるサポーターサンクスデーの裏側激写、平岡康裕選手×村田和哉選手×河井陽介選手×高木善朗選手による爆笑かつ意外と真面目に決めてくれたエスパルスキング企画、内藤直樹さん×平岡宏章さん×久保山由清さん×和田雄三さんという豪華な顔ぶれがそろったOB座談会と内容盛りだくさん。

 そしてエスパルス特集の締めは、杉山浩太選手のスペシャルインタビュー。「キャプテンだからと言って『俺がやらなきゃ』というのもないし、サポーターが喜ぶような言葉も思いつかない」。その飾らない言葉の真意を、ぜひご一読ください。

 今号も様々な角度から清水エスパルスをお伝えしていきますのでお楽しみに。

Football Plazaで購入 amazonで購入
honto(電子版)で購入 プレゼント応募

『Jリーグサッカーキング』
毎月24日発売
定価:800円(税込)
発売:朝日新聞出版
URL:http://publications.asahi.com

[熱橙宣言!]S-REVOLUTION~エスパルスのために、すべてを懸ける~

[2年ぶりの熱きスペシャル対談]
大前元紀×澤登正朗「王国の10番を背負って」

[俺がエスパルスを熱くする]
高木俊幸大解剖

[俺たちがエスパルスを熱くする]
櫛引政敏×石毛秀樹「エスパルスを楽しもう!」

[スペシャルストーリー]
村田和哉「オレンジに、捧げる」

[親子対談ついに実現]
六平直政×六平光成「光成に告ぐ!」

[みんな、ありがとう]
長沢駿の近況報告&みんなからのメッセージ

[エスパルスの“料理の達人”]
竹内涼のおいしいレシピ

[サポーターサンクスデーの裏側を激写!]
廣井友信のサポサン裏アルバム

[サッカー王国静岡を盛り上げる]
サッカーショップKAMO静岡パルコ店に突撃

[意外と真面目なチームキング決定座談会]
平岡康裕×村田和哉×河井陽介×高木善朗「エスパルスキングを決めよう!」

[エスパルスアカデミー グリコサポートプログラム]
グリコチャレンジツアーで得るエスパルスジュニアユースの新たな挑戦

[特別OB座談会]
内藤直樹×平岡宏章×久保山由清×和田雄三「明日のエスパルスを育んで」

[生え抜きの主将、エスパルス愛を語る]
杉山浩太「飾らない言葉で」

「OB選手たちの現在]
谷川 烈(元清水エスパルス)

[戸塚啓の取材ノートの記憶]
大榎克己(監督)

Jリーグ情報、スカパー!サッカー番組案内 他
ナビスコカップ決勝トーナメント組み合わせ決定
Jリーグ番組ガイド
スカパー!海外サッカー番組ガイド
スカパー!加入案内
2014シーズンtoto
プレゼント&インフォメーション
次号予告&編集後記

バックナンバー