2014.02.03

バルサ退団は、メッシが要因の一つだった--ペップ・グアルディオラの重厚な伝記が登場!

『知られざるペップ・グアルディオラ サッカーを進化させた若き名将の肖像』

グイレム・バラゲ 著|田邊雅之 監訳
2014年2月7日発売/定価:1,800円+税/556ページ/ISBN:978-4-02-190238-3
発行:株式会社フロムワン/発売:株式会社 朝日新聞出版

ペップでさえ、人知れず苦しんできた。メッシ、チャビ
イニエスタらが明かす青年監督の、等身大の素顔とは--。

 バルセロナで数々のタイトルを獲得し、バイエルンで新たな挑戦を始めたペップ・グアルディオラの重厚な伝記がついに登場。旧知の仲であるジャーナリストが、少年時代からの歩みからを丁寧に追っています。なぜバルサを去らなければならなかったのか、そしてなぜバイエルンを選択したのか、その真相にも迫る充実した内容となっています。

 高潔で、聖人君主のようなイメージが強いペップ・グアルディオラ。しかし、「選手たちとの愛憎劇」や「モウリーニョとの関係」などをじっくりと読み解いていくと、知られざる一面が浮かび上がってきます。

 若き名将は、時に弱く、時に偏狭で、実は俗っぽい人間でもあるといいます。恩師クライフと距離を置かなければならない時期もあれば、エトオやイブラヒモヴィッチとは確執を重ね、口も利かない状態に陥ったこともありました。さらには、バルサ退団は、メッシとの歪んだ関係が要因の一つだったとのこと。また、まえがきを特別寄稿しているアレックス・ファーガソンは、マンチェスター・ユナイテッドが、現役時代のグアルディオラを本気で獲得しようとしていたという事実を明かしています。

 英語版、スペイン語版、カタルーニャ語版、ドイツ語版が出版されており、世界中のサッカーファンに広く読まれている話題作を、ぜひご堪能ください!

amazonで購入 セブンネットで購入
hontoで購入 紀伊國屋書店で購入

>>書店様のご注文はこちら

目次紹介

サー・アレックス・ファーガソンによるまえがき

序章 ローマとニヨンでのハイライト
   ローマでの欧州制覇
   サー・アレックス・ファーガソンへの返答

1章 なぜバルサを去らなければならなかったのか?
   いくつかの理由
   別れという決断

2章 村の広場からカンプ・ノウの監督室へ
   北スタンド7列目からバルサの象徴へ
   バルセロナから外の世界へ
   再び、愛するバルセロナへ

3章 バルセロナの監督として
   伝説の始まり方
   2つのきっかけ
   世界を揺るがした6冠
   選手たちとの愛憎劇
   赤い悪魔との2度の欧州頂上決戦
   モウリーニョとの関係--抱擁から確執へ
   別れの風景

4章 なぜバイエルンを選択したのか?
   充電期間と、様々な噂
   故郷を遠く離れ、ミュンヘンへ

補章 ペップとバルサの原風景と功績
   ラ・マシアのあり方
   数字で知る4シーズンの軌跡

amazonで購入 セブンネットで購入
hontoで購入 紀伊國屋書店で購入

>>書店様のご注文はこちら