2015.08.25

『超箱入り娘だった加藤未央が芸能界に入るきっかけとは?』(加藤未央xMCタツ対談その1)

超箱入り娘だった学生時代

MCタツ(以下、タツ) 今日は加藤未央さんの個人的なところやルーツを聞ければと思っています。

加藤未央(以下、加藤)お願いします

タツ まず出身が横浜ということなんですが。横浜についてどういう想いを持っているかを教えて下さい。

加藤 生まれは東京でして、その後幼稚園に上がるタイミングで横浜に引っ越しをしまして、そこからはずっと横浜にいて。しかし横浜について熱い想いを語れるほど、実は横浜でそこまで遊んだことがなくて。というのも、幼稚園、小学校、中学校、高校と、ずっと私立の女子校で厳しい学校だったのです。だから学校の行き帰りに友達と寄り道をして遊んだりとか、そういう経験もあんまりなくて。
一番、自分が女子校時代に悪いことしたなっていうのは、本当はいけないんですけど、コンビニに寄って、アイスを買って、みんなで食べるみたいな(笑)。

タツ それが一番?!

加藤 一番の悪いことでした。

タツ ということは、いわゆる超箱入り娘だったんですね。

加藤 言い方が合ってるのかどうがわからないのですけど、本当に世間知らずでしたね。でも、休みの日は横浜にいる友達と一緒にみなとみらいに行って、当時まだ東横線に桜木町駅があった時代で、桜木町駅に近づくにつれて観覧車とか見えてくるんですよ。で、ずっと観覧車の前で2人で歩いていって、ぼおっと話をしたりとか、そういう青春時代を過ごしました。

タツ じゃあ横浜での思い出っていうと、そういう様な思い出になるのですね。

加藤 そうですね。横浜といえば、私はみなとみらいとか、桜木町とか、あのあたりに行くと横浜にいるなと思いますね。

タツ なるほど。じゃあ学校もずっと東京の方の学校だったんですか?

加藤 幼稚園、小、中、高校2年の2学期まで横浜の学校に通っていて、高校2年の2学期からは事務所に所属をしていたので、堀越高校に転校して、そこからは東京の高校で、東京の大学、ってなったんですけど。それまでは横浜から外に出ることはあまりなくて。

実はあまりフットサルのプレーはしていない

MCタツ

タツ 学生時代、部活などはしていましたか?

加藤 部活はしたことなかったです。

タツ 運動とかも特にやったりはしていませんでしたか?

加藤 小学校の時に水泳を習ったくらいであんまりスポーツはする感じではなかったですね。

タツ その後、芸能界に進んでミスマガジンのチームでフットサルをやられてましたよね?その時は、久々に運動するって感じだったんですか?

加藤 「フットサル出来るよね」ってすごく良く言われるんですけど実は全然できなくて(笑)。といういうのも、ミスマガジンのフットサルチームができた時ってスフィアリーグという芸能人のタレントさんのチームがいっぱいできて大会がよく行われていた時だったのです。私、ちょうどその時に東京農業大学に通っていて、理系だったので、毎日実験、実験、実験、実験ばっかりで練習に行く時間がなくて不良部員生だったんですよ(笑)。大会の時に応援要員で行ったりとかはしてたんですけど、プレー自体はたぶん、全然した覚えがないですね。

タツ 運動神経って自信ありますか?

加藤 短距離は速い方だと思います。あと、水の中に入るとめちゃくちゃ運動神経は良いです。

タツ じゃあ水泳は得意だと。それは習っていたからですか?

加藤 習ってたのと、私の父方のおじいちゃんとおばあちゃんのお家が静岡県の伊豆にあることもあり小さい時から高校卒業する時ぐらいまで夏休みの間はずっと毎日伊豆の海にいて真っ黒に焼けるくらい毎日潜っていました。

タツ 活発な方だったんですか?

加藤 海に関してはすごい活発だったと思います。普段着のまま素潜りして遊んだりとか。結構そういうことやってました。

タツ 意外とワイルドだったんですね。

原宿を歩いたら名刺の山となる

加藤未央

タツ 芸能界に入るきっかけというのはどのようなことだったのでしょうか?

加藤 きっかけは、中学2年の時に今の事務所にスカウトをされました。いつもは横浜から出ないのにその時は原宿にいたんですね。なんで原宿にいたかって言うと、当時の中学校の担任の先生の結婚式が上智大学であったんですよ。そこに友達でみんなで行って、じゃあちょっと帰りに「原宿に行ってみない?」ということになって。その時に今の事務所にスカウトされたんです。

タツ 原宿1回行っただけでひっかるとは凄い

加藤 本当にたまたまです。でもちょっと自慢じゃないんですけど、当時は3歩あるいたら名刺をもらうみたいな感じで帰る時には辞書と同じ厚さぐらいになっていた気がします。

タツ すごい。

加藤 でもその時だけでした。原宿に行ったのは。

タツ その中で今の事務所選んだ理由は?

加藤 事務所の社長がわざわざ家に来て下さったんですよ。そこで口説いてくださって。

タツ それまでは芸能界への興味はなかったのですか?

加藤 全然ありませんでした。当時は中学2年生で電車の切符も自分で買ったことなく寄り道もしたことなくて。夜も20時には寝ていました。

タツ それで、芸能界もいいなと思い始めた理由は?

加藤 事務所の方から「芸能活動をするしないじゃなくて、ちょっとレッスンをしてみない?」と社長が言ってくださって。それならば少しやってみようかなと思って。習い事のひとつととしてその時ピアノも習っていたのでそれと一緒な感じで。そして、週に1回、演技とダンスのクラスに通わせてもらいました。その後はそれをずっとやっていて。そして高校2年の時に「ミスマガジンっていうコンペティションがあるんだけど、未央出てみない?」って言われて。それがきっかけでしたね。

タツ そこからが芸能活動スタートだったのですね?

加藤 はい、そうでした。

>その2 『なぜ加藤未央はヒトゲノムを研究したかったのか?』に続く

加藤未央さんがスタジアムゲストで登場 ビギワン@味スタ大会 powered by LEGIT

日本一レベルの低いフットサル大会を目指すビギワンが味の素スタジアム大会を開催。スタジアムゲストは加藤未央さん&MCタツ(ニコ生サッカーキングMC)!

味の素スタジアム内でフットサルで出来る! ピッチからスタジアムの迫力を感じてください。

大会の詳細はhttp://www.beginners-1.jp/cm/aji.htm