EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2013.04.15

「篤人は弟的存在。努力を人に見せないタイプ」/遠藤保仁が語る日本代表選手

サムライサッカーキング5月号 掲載]

 4月12日に発売されたサムライサッカーキング5月号の中で、遠藤保仁が日本代表のチームメイトについて語ってくれた。代表の心臓部と言える遠藤だからこその視点で、代表選手たちの素顔が浮き彫りに!

_MG_7734_s
インタビュー・文=岩本義弘
写真=伊藤信
 
■長友佑都について
「サッカーに対して、高い意識を持ってると思います。ただ、サッカーセンスはそこまでない、というか、サッカーセンスだけで言えばプロレベルまで達してないんじゃないかと思いますが(笑)、それを補うだけの類い稀な根性と身体能力の高さがありますからね。実際、それでインテルまでいけちゃってるわけですから、本当にすごいです。それと、明るい性格でよくしゃべりますね。あの性格が海外で成功している秘訣なのかなと。たとえ相手に伝わっていなくても、『よくしゃべる』というのは良いことだと思います」

■岡崎慎司について
「みんなも知っていると思いますが、ザキオカは大したいじられ役ですよ。常に場を明るくしてくれるので、笑いの面でも貴重な戦力だと思います。(ケガなどで岡崎選手が代表を離れている時は、いつもと雰囲気が違ったりするんですか?)違いますね。それはそれで新鮮で面白い部分もありますけど(笑)。とにかく、ザキオカがいるのといないのとでは、チームの明るさが全然違うのは間違いないです」

■内田篤人について
「僕からしたら、弟的な存在ですね。みんなの前ではクールにしていますが、実は冗談が大好きなヤツです。本当にかわいい後輩だと思っています。篤人はサッカーのことも真剣に考えていますよ。それを人にはあえて見せないだけなので。彼は賢いと思います。そして、あまり努力を見せない。(そこは遠藤選手にも似ていますね?)そうですね。僕も人に言う必要はないと思っているので」

■本田圭佑について
「圭佑はすごく明るいヤツですよ。一緒にご飯を食べる時も、よくしゃべります。明確な目標を持ってやっているので、一言一言が良い意味で重いです。圭佑もメディアの前ではあまり言葉を発しないタイプですが、あれはあれで、一つの良いキャラだと思いますけどね。圭佑は本当にいろいろなことを考えていますよ。ご飯を食べている時も話題が絶えないですし、一つの話題をきっちり追求して終わるというのも圭佑らしいと思います」

■長谷部誠について
「長谷部は皆さんのイメージどおりで、あのままです。真面目ですよ。キャプテンということもあるかもしれませんが、本当にしっかりしています。昔と比べると、ちょっと柔らかくなったかもしれませんね。昔は黙々とやる孤独なイメージもありましたが、今は相当しゃべりますから。(代表のメンバーにも、ちょっといじられてる印象がありますが?)長友とかザキオカあたりの下の世代が、ちょっかい出してますね。それが積み重なって、長谷部もああいうキャラになっているのかなと思います」

──ちなみに遠藤選手はいじられたりしますか?
「僕は一番年上なのであまりいじられませんね。代表は関西人も少ないですしね。ザキオカとやり合う時は、ボケとツッコミでお互いうまくやれますよ。今ちゃん(今野泰幸)も最近、よく分かってきたんじゃないかな。あとは……(香川)真司も関西出身なので、うまくボケとツッコミができますね。オチがない話をすると絶対にツッコミが来ます。関東の選手としゃべってると、それがあまりないんですよ(笑)」

■香川真司について
「真司も明るいですよ。海外組はみんな明るいです。海外に行って、そうなっていくんだと思います。それに、海外にいると普段は日本語をみんなでワイワイしゃべる機会があまりないので、みんなで集まるとテンションが上がるんでしょうね。海外組はとにかく明るいですよ。真司も明るいです。ただ、マンチェスター・ユナイテッドの話を聞くと、『やっぱりすごいな』と思いますね」

■今野泰幸について
「代表の中では、ザキオカに次ぐいじられ役として親しまれています。関西に来たことで、ボケやツッコミ、それと人に振ることを覚えてきたので、笑いの幅が広がりましたね」

■吉田麻也について
「麻也は顔が長いだけですよ(笑)。ブログは面白いらしいですが、トークは全く面白くないですからね。ブログが面白いというのも僕らは納得してないですけどね。みんな、騙されてるんですよ。文章だと面白いというだけです。たぶん、笑いの才能はないですよ(笑)」

■川島永嗣について
「永嗣はとりあえず肉体がすごいです。性格は男らしいですし、ニューハーフに相当モテると思います。そういう感じです(笑)」

■前田遼一について
「遼一は大人しいですね。大人数の前ではしゃべったりしません。独特の雰囲気があり、クールなイメージです。何でもできますしね。独特の間合いを持っていますし。力強くは見えないですが、実際はかなり力強いです。遼一もあまり見せないタイプなので、隠しつつも実は持っているという感じです」