2012.11.20

中谷進之介(柏U-18/2年/DF)「笑顔でチームを盛り上げる気迫のエアバトラー」

[Jリーグサッカーキング12月号]

ユース年代を中心に日本中だけでなく、世界へも飛び回っている“ユース教授”が、注目&オススメの選手を紹介します。今回はイランで行われたAFC U-16選手権で準優勝したU-16日本代表のメンバーである、柏U-18のセンターバックです。

文・写真:安藤隆人

 柏レイソルU-18において1年生ながらセンターバックのレギュラーとして重責を担い、日本クラブユース選手権優勝に貢献した男は、イランの地でムードメーカーになっていた。全体練習後の笑顔で場の雰囲気を和やかにすると、先発出場した韓国戦と準決勝のイラク戦でも入場行進時に笑顔を浮かべていた。だが、それは決して浮かれた表情ではなかった。

 サウジアラビアとの初戦、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)との第3戦、さらには準々決勝のシリア戦と、彼はずっとベンチを温めていた。出場した韓国戦は慣れないアンカーポジションを任されての出場で、相手のカウンターの前に対応し切れず、敗戦の呼び水となった。チームは自分が出ていない試合で全勝という成績を残していただけに、彼の心には悔しさと「絶対に結果を残したい」という熱い思いがあった。

 しかし、「96ジャパン」は全員が思いを一つにして戦うチーム。個人的には複雑な感情を胸に秘めながら、彼はチームのための立ち居振舞いを貫いた。そしてようやく巡ってきた出番。徹底したロングボール作戦を狙ってくるイラクに対し、空中戦で勝てるかどうかが勝敗を分ける大きなポイントとなっていた。この役割を託されたことで、彼は自信と高いモチベーションを持って試合に臨むことができた。

「ヘディングは自信があるので、自分のところで跳ね返して、いい攻撃につなげていけたらと思った。エアバトルでは絶対に負けたくありませんでしたから」

 その言葉どおり、彼は立ち上がりから矢のように飛んでくるイラクのロングボールを、気迫のヘディングで跳ね返し続けた。さらには自分でボールを持つと、自ら前に持ち上がり「ボランチのマークについていた選手をこちらに食いつかせてから(パスを)出して、攻撃の起点になろうと思っていました」と語ったように、セカンドボールを拾ってはサイドに散らしたり、前につけたりとポゼッションサッカーの始点となった。結局、GKチャージに見えた失点を喫した以外、ほぼ相手にチャンスを作らせず5-1の快勝。試合後のミックスゾーンでは笑顔だったが、それはこれまでの笑顔とちょっと違い、充実したものに見えた。

 だが、決勝は再びベンチから見守ることになる。悔しくないわけがない。それでも笑顔を見せていた彼は、この経験を通じてさらにたくましくなった。そしてチームを明るくする笑顔はこれからも続けてほしい。そう思う選手だ。

安藤 隆人(あんどう・たかひと)1978年2月9日生まれ。大学卒業後、5年半の銀行員生活を経て、サッカージャーナリストに転身。ユース年代の取材のために全国行脚を繰り返し、海外取材も精力的にこなす。今年1月には、これまでの自身の歩みと、取材を通して共に成長してきた本田圭佑、岡崎慎司、香川真司らとの歩みを一冊の本にまとめた『走り続ける才能たち 彼らと僕のサッカー人生』を出版。Numberや日経ビジネスアソシエにも寄稿。

 

太陽王の現在地 Jリーグサッカーキング12月号

Jリーグサッカーキング最新号

 10月24日発売のJリーグサッカーキング12月号は柏レイソルを大特集! 昨シーズンのJ1リーグ優勝を経て、王者として戦う今シーズンのレイソルをクローズアップしました! 巻頭インタビューではキャプテン大谷秀和選手と守護神・菅野孝憲選手が登場! 今シーズンのチーム状況、新たな課題、今後の戦い方を、主観論と客観論を織り交ぜて深く語ってくれました。また、最終ラインの中核を担う近藤直也選手と増嶋竜也選手は主にディフェンスについて、ユース出身の工藤壮人選手と茨田陽生選手の対談には昨シーズンからの変化、そして今後の意気込みが満載です。また、レイソルを新たなステージへと導いたネルシーニョ監督にもインタビュー。今シーズンを振り返ってもらうとともに、独自の監督論が詰まっています。今年10月に強化部ダイレクターに就任した吉田達磨氏にはクラブビジョンと未来像を語っていただきました。

 その他、自他ともに認めるレイソルファンのパッパラー河合さんも登場。アカデミー特別企画として、クラブの未来を支える下平隆宏U-18監督インタビュー、U-18から2種登録でトップチームに名を連ねる木村裕、秋野央樹、小林祐介の3選手座談会にも注目です。ぜひご一読ください!

Football★Plazaで購入 amazonで購入
honto(電子版)で購入 Fujisan(電子版)で購入
試し読み プレゼント応募

サイト人気記事ランキング