2012.10.30

アウェイでの「タチバナ・トーキョー」コールは嬉しくて嬉しくて感動しました!

ゆりっぺ
ゆりっぺ

いつの間にか季節は秋に…
スタジアムでもマフラーやセーターを着ている人を見かけるようになりました!

そういえば大阪の夜も冷えたなぁ~
10月20日はキンチョウスタジアムへセレッソ大阪×FC東京の試合を観戦!
だけでなくハーフタイムにはアイドリング!!!として「One Up!!!」を歌いライブもさせていただきました!
セレッソ大阪さんのご好意でピッチに立ってパフォーマンスをさせていただきました。
ありがとうございます。

他のアイドリング!!!メンバーはセレッソ大阪さんのユニフォームに身を包んで登場。

ゆりっぺ

私、一人がFC東京ユニフォームを着てアウェイであるキンチョウスタジアムで歌いました。

私だってアイドリング!!!メンバーだけれどFC東京以外のユニフォームを着ることは考えられません。
恐る恐るピッチに上がりました。
上がった瞬間からブーイングが飛び交います。
アウェイでのブーイングはなんて新鮮なんでしょう!ある意味、貴重な体験が出来ました。

なんとかライブを終えるとFC東京サポーターの皆さんから「タチバナ・トーキョー」コールをいただきました!
もう嬉しくて嬉しくて感動しました。皆さんありがとうございました。
私はあまりアウェイの現場に行ったことがなかっただけにホームの暖かさを感じることが出来ました。

ライブが終わりホッとしたのも束の間、セレッソ大阪に先制点が入ります。
その勢い、流れを変えるべく投入された途中出場のネマニャ・ヴチチェヴィッチ選手が本当に流れを変えます。
長谷川アーリアジャスール選手〔ジャッさん〕のアシストによりネマ選手ゴール。
同点ゴールが決まったものの、その後両チーム得点動かず試合は終了。

試合後,私はミックスゾーンに行って取材をさせていただいたのですが

ゆりっぺ

ネマ選手は「途中出場の時は決定的な仕事をするよう意識している。
アウェイで同点は悪くない。勝ち点1を大切に思う。一点とったけどラスト15分には逆転のチャンスもあっただけに悔しい試合だった。」
とおっしゃってました。

権田選手は「点のとれない戦いが続いている。点がとれない時こそ後ろで守る。せっかく毎日練習しているので、前の良いときに戻るのではなく、その頃から練習していることを前向きにチャレンジしていきたい。」

徳永選手は「追いつけて良かった。勝ちたかった。久しぶりに会う杉本健勇選手は五輪を経て一回り成長してモチベーション高くやっていたので刺激を受けました。」

ルーカス選手は「すごくイイわけじゃないけどイイ!」と日本語でコメントをくださりました。

渡邉選手はアイドリング!!!のライブをピッチ上からチラ見してくださったようで、ブラボーポーズをいただきました♪

次節コンサドーレ札幌戦はFC東京がホームで大爆発!
5ー0の大量得点、さらに無失点の完全試合を魅せてもらいました☆
試合後、ミックスゾーンでは徳永選手にインタビューさせていただいたので
みなさん、ぜひビバパラをご覧ください!

こんなに清々しい気持ちになったのは久しぶり!
この勢いのまま残りの試合全て勝ちきってほしいですね!
そのためにもトーキョーを引き続き応援していきます!

橘ゆりか(たちばな ゆりか)。1992年12月23日生まれ。滋賀県出身。2009年4月、女性アイドルグループ『アイドリング!!!』に19号として加入。『アイドリング!!!』としての活動をはじめ、TV、舞台、CMと多方面で活躍中。2012年 シーズンからJ:COMの地域密着・チーム密着の応援番組「FC東京ビバパラダイス」のリポーターを務める。オフィシャルブログ『ちょっとたちばなし

サイト人気記事ランキング