2016.01.07

女子選手権決勝は藤枝順心と神村学園…総体準Vの大商学園は敗退/準決勝

lhigh_tournament0107
第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会・ トーナメント表
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準決勝が7日に兵庫県内で行われた。

 9年ぶり2度目の優勝を目指す藤枝順心(東海1位/静岡)は、インターハイ(全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会)準優勝の大商学園(関西1位/大阪)と対戦。25分に児野楓香の今大会6点目で先制に成功すると、31分にはセットプレーから黒﨑優香が得点し、藤枝順心が2点をリードする。前半終了間際の45分に大商学園の山田仁衣奈に1点を返されたが、67分に相手のオウンゴールで再び点差を広げる。このまま3-1で藤枝順心が逃げ切り、第22回大会以来2年ぶりの決勝進出を決めた。

 第13回、第14回大会優勝の神村学園(九州1位/鹿児島)は修徳(関東2位/東京)と対戦。神村学園は21分にキャプテンの橋谷優里が先制点を挙げると、23分にも橋谷が追加点を奪取。このまま2点のリードを守り切った神村学園が第21回大会以来3年ぶりの決勝進出を果たした。

 準決勝の試合結果は以下のとおり。

■準決勝 1月7日(木)
大商学園(関西1位/大阪) 1-3 藤枝順心(東海1位/静岡)
修徳(関東2位/東京) 0-2 神村学園(九州1位/鹿児島)

 決勝の組み合わせは以下のとおり。

■決勝 1月10日(日)
藤枝順心(東海1位/静岡)vs神村学園(九州1位/鹿児島)

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る