2016.01.06

藤枝順心が3年連続の4強入り…1年生・岩下の決勝弾で鳳凰を下す

岩下胡桃
得点を喜ぶ藤枝順心FW岩下胡桃(中央) [写真]=吉田孝光
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準々決勝が6日に兵庫県内で行われ、鳳凰(九州2位/鹿児島)と藤枝順心(東海1位/静岡)が対戦した。

 3年連続のベスト4進出を目指す藤枝順心は、1回戦で聖和学園(東北2位/宮城)を4-0で下し、2回戦では鎮西学院(九州3位/長崎)に駒を進めた。一方、鳳凰(九州2位/鹿児島)は1回戦で湘南学院(関東4位/神奈川)を撃破。2回戦では2-0で工大福井(北信越2位/福井)を破り、ベスト8に進出した。

 試合は開始5分に藤枝順心のFW児野楓香が先制点を奪うと、24分に千葉玲海菜が追加点を奪取。藤枝順心が2点のリードを持って前半を終える。

 1点を返したい鳳凰は、後半立ち上がりの44分に井之脇朱音が得点。54分にも井之脇がこの日2点目を決めて一気に同点に追いついた。しかし、直後の56分、藤枝順心の1年生・岩下胡桃が勝ち越しゴールを決めた。試合はこのまま1点差を守り切った藤枝順心が3-2で勝利。3年連続の準決勝進出を果たした。

 勝ち上がった藤枝順心は、7日に行われる準決勝で大商学園(関西1/大阪)と対戦する。

【スコア】
鳳凰(鹿児島) 2-3 藤枝順心(静岡)

【得点者】
0-1 5分 児野楓香(藤枝順心)
0-2 24分 千葉玲海菜(藤枝順心)
1-2 44分 井之脇朱音(鳳凰)
2-2 54分 井之脇朱音(鳳凰)
2-3 56分 岩下胡桃(藤枝順心)

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
34pt
神戸
29pt
川崎F
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る