2014.11.16

千葉の名門対決は流経大柏が市船に逆転勝利…4年ぶり4回目の全国切符

DSC_8351
試合後、スタンドの声援に応える流経大柏の選手たち [写真]=瀬藤尚美

 第93回全国高校サッカー選手権大会 千葉県予選決勝が16日に行われ、流通経済大柏と市立船橋が対戦した。

 4大会ぶり4度目の全国出場を目指す流経大柏と2大会連続20度目の出場を狙う市立船橋。千葉県の強豪同士が対戦する決勝戦となった。

 序盤は流経大柏が押し込むと、開始4分にゴール正面やや左の位置でFKを獲得。小川諒也が直接狙ったが、GK志村滉ががっちりとキャッチ。12分にも左サイドからのグラウンダーのクロスに菅原俊平が飛び込んだが、ミートできなかった。

 迎えた14分、市立船橋が試合を動かす。右サイドから鵜澤恵太がクロスを上げると、ファーサイドの深尾昂平が胸でトラップ。これが大きくなったところを中央の古屋誠志郎が蹴り込むとブロックに入ったDFに当たり、GK鳥井翔太の頭上を越えてゴールイン。先制点を獲得する。

 先制後はしっかりとした守備から試合を進める市立船橋は32分にも追加点を得る。自陣からのロングボールを右サイドの古屋が落とすと、鵜澤がクロス。ニアサイドへのボールに磯野隆明が右足を伸ばしてうまく合わせ、ネットを揺らした。

 2点を追いかける形となった流経大柏は早くも動く。菅原に代えて福井崇志、澤田篤樹に代えて相澤祥太を相次いで投入。前半のうちに2枚の交代カードを切る。

 流経大柏は後半に入り47分、左CKの流れからペナルティエリア内左でボールを持った相澤がドリブルでの仕掛けからシュート。しかしGK志村が好守で防ぐ。それでも2分後、再び左CKを獲得した流経大柏が、ゴール前の混戦から最後は小川がヘディングで押し込み、1点を返す。

 攻め込む流経大柏は57分、右サイドの本村武揚からのアーリークロスに高沢優也が頭で合わせたが、ゴール左にわずかに外れる。直後、流経大柏は本村を下げて、松本雅也を投入して3枚目のカードを切る。

 後半は一方的に攻める流経大柏は64分、CKを得るとゴール前で市立船橋の藤井拓が競り合いで相手を倒し、PKの判定。小川が落ち着いてゴール右へ決めて、同点とした。畳み掛ける流経大柏は74分、右サイドの浅い位置から相澤が鋭いクロスボールをゴール前、DFライン裏へ出すと、飛び込んだ福井がGK志村に先んじて合わせて逆転に成功する。

 市立船橋は同点を目指して終盤、猛攻を仕掛けたが及ばず、試合終了のホイッスル。3-2で勝利した流経大柏が4年ぶり4回目の選手権切符を手にした。

【スコア】
流通経済大柏 3-2 市立船橋

【得点者】
0-1 14分 古屋誠志郎(市立船橋)
0-2 32分 磯野隆明(市立船橋)
1-2 49分 小川諒也(流通経済大柏)
2-2 64分 小川諒也(PK)(流通経済大柏)
3-2 75分 福井崇志(流通経済大柏)

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
63pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る