FOLLOW US

元チェルシーの日系フランス人MFカクタ、中国・河北華夏移籍で合意

セビージャから河北華夏幸福に移籍することが決まったカクタ [写真]=AMA/Getty Images

 セビージャは5日、フランス人MFガエル・カクタが中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏幸福に移籍することで合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。

 祖父が日本人で日系フランス人3世であるカクタは2007年にランスのユースからチェルシーのユースに移籍すると2008年にトップチームでプレミアリーグ初出場を果たした。その後はフルアムやボルトン、フィテッセなどへのレンタル移籍を繰り返し、昨年夏にセビージャへ完全移籍していた。だが、同クラブで定位置を確保することはできず、今シーズンはリーガ・エスパニョーラでの出場がわずか2試合に留まっていた。

 カクタが移籍することとなった河北華夏幸福は、すでに今冬の移籍市場でローマからコートジボワール代表FWジェルヴィーニョ、トルコのトラブゾンスポルからカメルーン代表MFステファーヌ・エムビアを獲得している。

 なお、移籍金は公表されていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA