2016.01.27

昨季まで名古屋所属のハーフナー・ニッキ、本田が保有のSVホルンに加入

LOGO
©SV HORN
サッカー総合情報サイト

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社は27日、同社が経営権を持つSVホルン(オーストリア3部)が、DFハーフナー・ニッキと契約したことを発表した。現在、同選手は日本に帰国しており、2月2日に再びヨーロッパに渡る予定。

 同クラブは、獲得の理由について、「欧州でも際立つ高さが必ず武器になると信じ、1月のSVホルンのキャンプに参加してもらい、クロアチア遠征でオーストリア1部のチームやクロアチア1部のチームを相手に安定した守備を披露しており、戦力としての可能性を感じた」と、説明している。

 来月21歳を迎えるハーフナー・ニッキは、川崎フロンターレのジュニアユース出身。その後、名古屋グランパスの下部組織に入り、2013年にトップチームに昇格した。J1通算3試合の出場にとどまり、昨季限りでの契約満了が決まっていた。また、現在ADOデン・ハーグに所属するFWハーフナー・マイクの実弟でもある。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る