EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.27

日本、決勝の相手は韓国に決定…開催国カタールを撃破/AFC U23選手権準決勝

Qatar v South Korea - U23 Asian Championship
開催国カタールを下した韓国が決勝戦に進出[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016グループC準決勝の第2試合が26日に行われ、U-23カタール代表とU-23韓国代表が対戦した。

 リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

 地元の声援を背に受けるカタールに対し、韓国はロングボール主体の攻撃を仕掛けていった。ただ、前半は互いに手堅い展開に終始し、決定機が生まれることはなかった。スコアレスのまま、ハーフタイムを迎えた。

 0-0で迎えた後半、立ち上がりにスコアが動いた。48分、韓国が自陣からのロングボールで最終ラインの背後を取ると、ペナルティーエリアの外へ飛び出してきた相手GKより先にパスに追いついたリュ・スンウが右足シュート。カタールDFがカバーに戻ってクリアを試みたが、無人のゴールへとボールが転がり込んだ。後半開始早々、韓国が均衡を破った。

 1点をリードした韓国は、追加点を狙って攻勢をかける。69分にはキム・ヒョンがミドルシュートで枠を捉えるなど、ゴールを脅かした。しかし2点目は生まれず、試合は後半ラスト15分へ突入した。

 すると79分、カタールが同点ゴールを決める。右サイドからのクロスにアラディンが右足ダイレクトで合わせると、強烈なシュートが相手GKの手を弾き、ゴールへ転がり込んだ。

 残り10分強で同点となり、延長戦突入も視野に入り始めたが、試合終盤に劇的な決着が待っていた。89分、韓国が右サイド深くまで進入すると、グラウンダーのクロスにクォン・チャンフンが合わせ、ゴールネットを揺らした。土壇場で韓国が勝ち越しに成功。さらに5分と表示されたアディショナルタイムには、ムン・チャンジンが左足シュートを決めて突き放した。韓国が終盤の2ゴールでカタールに競り勝ち、決勝進出を決めた。

 以上の結果、日本は30日に行われる決勝で韓国と対戦することとなった。なお、敗れたカタールは29日の3位決定戦でイラクと対戦。残り1枠となったオリンピック出場権を懸けて激突する。

【スコア】
U-23カタール代表 1-3 U-23韓国代表

【得点者】
0-1 48分 リュ・スンウ(U-23韓国代表)
1-1 79分 アラディン(U-23カタール代表)
1-2 89分 クォン・チャンフン(U-23韓国代表)
1-3 90+6分 ムン・チャンジン(U-23韓国代表)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る